一重・二重・奥二重…目の形別「似合う」トレンドメイク教えます!

GATTA(ガッタ) > スペシャルコンテンツ > Beauty > 一重・二重・奥二重…目の形別「似合う」トレンドメイク教えます!

人の顔はそれぞれ違うから、
トレンドをそのまま取り入れるのではなく、自分に合わせたメイクをしたいもの。
そこで、目の形別に“似合う”アイメイクを、ヘア・メイクアップアーティストの本岡明浩さんに教えていただきました。
あなただけの魅力を引き出すメイクテクをマスターして、新しく訪れる季節を楽しもう!

Model:Misaki Kishimoto、Asaka Sugasawa、Yuko Tanoue
Photo:RIKKI

 

インラインはなくてもOK!全体のバランスを見て

1.目を開いたときに前から見えないギリギリのところまで(a)を塗り、2mmくらい上まで広げる。
2.目のキワにアイラインより少し幅広くなるイメージで(b)を塗り、ぼかし込む。

3.(c)を使ってアウトラインを細く引く。
4.インラインは引くというより、アウトラインと同化させるようなイメージでまつ毛のスキマを埋める。インラインを引くと目が小さく見えるなと思ったら引かなくてもOK!
5.目尻は6mmくらいはみ出すように平行に描くと◎

6.毛先からカールさせるイメージでビューラーをしたら、マスカラ(d)をつける。

 

(a)ADDICTION アディクション ザ アイシャドウ 062 プラリネ
(b)ADDICTION アディクション ザ アイシャドウ 063 トリュフ
(c)SHISEIDO アーチライナーインク
(d)HELENA RUBINSTEIN ラッシュ クイーン フェリン エレガンス

 

アイラインは影をつくるイメージで引いて

1.二重幅から少しはみ出るくらい(a)をぼかし込む。
2.(b)を目のキワにアイラインよりも幅広くなるイメージで塗る。

3.(c)を使ってアウトラインを二重幅に合わせて引く。細いラインを引くのではなく、正面から見たときに目元に影ができるようなイメージで。インラインは必ず引いて!
4.目尻のアイラインはその日の気分に合わせて。少し伸ばすとクールに、目尻をぼかすとガーリーな印象に。

5.根元にしっかりビューラーを挟んで、まつ毛を引き上げたら、マスカラ(d)で仕上げる。

 

(a)ADDICTION アディクション ザ アイシャドウ 087 ジプシークイーン
(b)ADDICTION アディクション ザ アイシャドウ 086 ラ マムーニア
(c)SHISEIDO マイクロライナーインク 02 Brown
(d)HELENA RUBINSTEIN ラッシュ クイーン フェリン エレガンス

 

アイシャドウを重ねて目元に奥行きをつくって

1.目を開いたときに前から見えないギリギリのところまで(a)を塗り、2mmくらい上まで広げる。
2.目のキワにアイラインより少し幅広くなるイメージで(a)を重ねて塗り、ぼかし込む。

3.(b)を使ってアウトラインを細く引く。
4.インラインは引くというより、アウトラインと同化させるようなイメージで、まつ毛のスキマを埋める。
5.目尻は平行に6mmくらいはみ出すように描く。

6.毛先からカールさせるイメージでビューラーをしたら、マスカラ(c)をつける。

 

(a)SUQQU グロウ タッチ アイズ 04 艶柊
(b)SHISEIDO マイクロライナーインク 01 Black
(c)CLINIQUE ラッシュ パワー マスカラ ロングウェアリング フォーミュラ
(d)パウダータイプならこれもおすすめ! M・A・C スモール アイシャドウ サンプチュアル オリーブ


1.アイシャドウはしっかりぼかし込む

「まぶたに広げたアイシャドウは、肌に馴染ませるようにしっかりぼかし込んで! このステップを抜かしてしまうと、肌との境目が不自然になり“いかにも色をのせています”という感じに……。何もつけてないブラシや指で馴染ませるだけで、上品な仕上がりになりますよ」

 

2.アイラインを引くときはまぶたを持ち上げる

「目のキワの部分って、少し皮膚がかぶっている人が多いんです。だから、まぶたを持ち上げずにそのままアイラインを引いてしまうと、アイラインとまつ毛の間に変なスキマができてしまいます。まぶたの上を軽く持ち上げながら、まつ毛の根本にしっかりラインを入れましょう」

 

ヘア・メイクアップアーティストKOSHINOに3年間師事し、独立後は女優・雑誌・広告のヘアメイクを担当。「凛として自信と品がある女性を増やす」ことを信条に活動を行う。