暮らしを優しく包み込むインテリアで洗練されたひと時を過ごす

仕事やプライベートで疲れたときこそ、家に帰るとホッと一息つきたくなるもの。

好きな雑貨やお気に入りのアロマに包まれて、心も体もリラックスすることで、明日への活力に繋がる第一歩に。

忙しい人が日常を快適に過ごすためには、まずはオンとオフの切り替えが重要!

ここでは、リラックスできるお部屋のインテリアコーディネートをはじめ、ティータイムが楽しくなるテーブルアイテムや、

快適な睡眠に必要不可欠なベッドメイキング、ほかバスグッズなどを紹介。

これからお部屋のイメチェンを考えている人や、引っ越しを予定している人は自分の部屋の間取りと照らしあわせながら、

どこに何を置くか、何を買い足すかをヒントにしてみて。お部屋のイメージを変えるだけで気分も一転し、よりステキなライフスタイルが実現しそうな予感!

photograph_Hideyuki Sato,text_Megumi Otake,model_Ayako Kida(@ayakokida)

質の良い睡眠を誘う こだわりのベッドルーム

質の良い睡眠を誘う こだわりのベッドルーム

01.ジガー フロアーランプ/¥12,000(税込)02.ブリード フラワーベース L/¥4,000(税込)03.【ダブル】ナティス 掛け布団カバー ネイビー(W1900xD2100mm)/¥8,000(税込)(すべてFrancfranc)

ベッドルームは、安眠重視の落ち着いた雰囲気に模様替え。質の良い睡眠を手に入れるなら“寝るだけの部屋”ではなく、まずはモダンな寝具やリネンにチェンジして、ホテルのようなくつろげる空間を目指してみましょう。

寝る前のスキンケアアイテムはいつも手が届く場所に

01.ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー 200g/¥718(税込)※編集部調べ 02.Francfranc 【ラベンダー&トンカビーン】オードロワール ディフューザー <Masterrecipe>/¥4,800(税込)

寝る前にしっかりと保湿をしたのに朝になるとカサカサになっていることありませんか? 特に乾燥しやすいこれからの時期は、スキンケアだけでなく手足や肘・膝にも保湿を心がけることが重要です。プチプラなうえに肌に優しい『ヴァセリン』は手足はもちろん、唇にも使用できる万能クリームなので寝る前に軽く塗るだけでドライスキンを軽減。ベッドの横に常備しておけば忘れることもなくなりそう。

さらに心地よい安眠には、フレグランスディフューザーでお部屋の香りを一変するのもオススメ。リードをつたってゆっくりと優しく部屋中に香りが広がり、心を落ち着かせ安らかな眠りに誘います。シンプルかつモダンなデザインなら、インテリアとしても一役買いそう。

寒い夜は着心地の良いルームウエアで
心も体もリラックス

01.450×450 リリヴィー クッションカバー ネイビー/¥3,500(税込)02.450×450 ノイアー クッションカバー ホワイトxブラック/¥2,500(税込)03.ファボリト ルームウェア ワンピース F ネイビー/¥5,000(税込)04.450×450 グランジョーヌ クッションカバー イエロー/¥3,000(税込)(すべてFrancfranc)

味気なくなりがちなベッドまわりも、複数のクッションや枕を無造作に重ねるだけでラグジュアリーな空間に早変わり。控えめなライトに照らされながら、読書を楽しむのもリラックス効果や安眠が期待できます。

また、肌に触れるルームウエアは質の良いものをチョイスしたい。アルガンオイル由来の保湿加工を施したストライブ柄のウエアは、肌触りが優しく乾燥しやすいこの時期に活躍すること間違いなし。ウエストマーク用の紐がついているので、2wayの着こなしが楽しめるのも便利。部屋着にはもちろん、体を締め付けないゆったりとしたシルエットなのでパジャマとしても快適な着心地。一度身に着けたら手放せなくなりそう。

お気に入りをバスケットに詰め込んで
心休まる空間作りを

01.Francfranc フラッフィー ルームシューズ 24.5cm ダークグレー/¥3,000(税込)02.ヴァセリン ディープモイスチャー アドバンスドリペア ボディクリーム 201 g/730(税込)※編集部調べ 03.Francfranc アメリア ブックボックス ウォーク M/¥1,200(税込)04.Francfranc オプティ バスケット M ホワイトxベージュ/¥1,800(税込)

週末の夜はベッドでごろごろしながら、ちょっぴり夜更かしを楽しみたい。お気に入りの雑誌やボディクリームなどをバスケットに詰め込み、自分だけのプライペートな時間を過ごすことがストレスフリーの秘訣。

あえて、モノを隠さず“見せる収納”を活かしたテクニックは、カラフルなアイテムを省くことで乱雑にならずスッキリとした印象に。どれだけ好きなようにモノを放り込んでも、ある程度の色の統一感があれば、開放感のある空間を保つことができます。

寝室をコーディネートするだけで、自分のために使える時間がより充実し、快適な睡眠とともにスッキリとした朝の目覚めが実感できるはず。

LOCATION
ロケーション

THE HOUSE HAYAMA

葉山御用邸に近い、高級別荘地。森戸海岸と一色海岸の間にある小さな、三ヶ下海岸。静かでまるでプライベートビーチのようなその海岸の横に位置する「THE HOUSE」は、1日1組限定のプライベート邸宅。一歩足を踏み入れると、まるで海に浮かんでいるような、スモールラグジュアリーハウス。春夏秋冬の葉山の海を眺めながら、家族や友人、そして恋人と、思いのままに、過ごして。