GATTA(ガッタ) > Bodymake > 美しくいたい女性に、薬膳チョップドサラダでエイジングケア【サクッと薬膳簡単レシピvol.29】
bodymake

美しくいたい女性に、薬膳チョップドサラダでエイジングケア【サクッと薬膳簡単レシピvol.29】

2017.10.16 22:00

東洋医学では、女性は7の倍数で年をとるといわれています。35歳、42歳を迎えるころ、様々なエイジングサインが気になり出すかもしれません。

しかし、昔なら“オバサン”といわれていた年齢でも、現代には年齢を感じさせない美しい女性はたくさんいますよね。若作りではなく、年相応の美しさを身につけつつ、若さも保ちたい女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、薬膳で“老化防止”の効果があるとされる食材などを使った、チョップドサラダをご紹介します。

 

美しくありたい人のためのチョップドサラダ

出典:https://gatta-media.com/

●材料(2人分)

・小エビ 10尾

・茹で黒豆 30g

・マッシュルーム 4個

・ブロッコリー 1/2株

・卵 1個

・カシューナッツ 適量

●作り方

(1)ゆで卵をつくり、エビを茹でる

(2)ブロッコリーは食べやすい大きさに切って塩茹でし、マッシュルームは新鮮なものはそのまま四つ割にする

(3)それぞれ食べやすい大きさに切って器に盛り、お好みのドレッシングをかけていただく

 

薬膳ポイント:老化防止といわれる食材

生命の根本となる“精(せい)”は、血や気となり、成長や発育、老化、生殖、死と直接関わりがあるといわれています。

精には親から授かった“先天の精”と、食事で補っていく“後天の精”がありますが、精がほとんどないインスタント食品ばかり食べていたら、補充されずにどんどん老けてしまうのです。この精は腎に蓄えられているので“腎精”とよばれます。

そして、腎はアンチエイジングに関係が深い五臓のひとつなので、老化防止には腎精の不足を補う“補腎(ほじん)”の食材がおすすめです。

補腎の効能を持つ主な食材は、黒米、カシューナッツ、栗、黒ごま、カリフラワー、ごぼう、きにら、どんこ、ブロッコリー、マッシュルーム、プルーン、ぶどう、えび、うなぎ、すっぽん、たい、どじょう、鶏のレバー、豚肉、オイスターソースなど。

薬膳では、黒い食べ物はエイジングケアにいいといわれるのですが、補腎の食材には黒いものがたくさん。精力がつくといわれる食材は、補腎の効能も持つことが多いということですね。

 

おやつにプルーンや甘栗、カシューナッツを食べるのもいいですしょう。年齢が気になり出した人はぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

※ 目指せうる肌。フルーツピンチョスサラダの作り方【サクッと薬膳簡単レシピvol.28】

 体ぽかぽか。根菜のごまあえサラダ【サクッと薬膳簡単レシピvol.27】

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からだの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」