GATTA(ガッタ) > Bodymake > 忙しい朝も1分でできる。プロが実践している代謝上げヨガポーズ
bodymake

忙しい朝も1分でできる。プロが実践している代謝上げヨガポーズ

2017.10.12 21:00
出典:https://gatta-media.com

ハードな運動やきつい食事制限でダイエットが続くのは、ストイックなことが好きな人だけ。きついと思うことは継続が難しいものですよね。

そんな人こそ朝のうちに、1日の代謝を上げるための簡単なエクササイズや、ヨガのポーズを取り入れることをおすすめします。ヨガインストラクターである筆者も、朝の身体ケアは欠かしません。目覚めもスッキリしますよ!

そこで今回は、筆者が実践している代謝UPを目指すヨガポーズをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1分でも大丈夫、簡単だからこそ続けられる

朝の忙しい時間に、ゆっくりエクササイズをする暇はありませんよね。そして朝からきつい運動をするなんて、疲れてしまうでしょう。

筆者が朝に必ず取り入れるのは、“背骨を刺激する”、“お尻の筋肉を刺激する”、“呼吸が深くできるように促す”の3つの要素。

どのキーワードも、代謝を上げるのに欠かせません。特にヒップアップを望む女性は多いので、筆者が朝の時間に取り入れているヨガポーズの中でも、簡単で無理なくできるものをチョイスしました。上記の大切な3つの要素もしっかり入っていますよ。

 

コブラのポーズアレンジバージョン

(1)うつ伏せ寝の状態で、両手を胸の横に置きひじを起こします。

(2)足は閉じるか、腰が弱い方は腰幅程度に開きましょう。

出典:https://gatta-media.com

(3)息を吐ききってから、吸う息のタイミングで頭を起こし、頭で背骨をリードするように、胸を引き上げていきます。

(4)自然と腕で体を支える状態になる位置まで上体を引き上げたら、首と肩を引き離すように意識して、腕の力で支えましょう。

出典:https://gatta-media.com

(5)左足全体を上方へ引き上げます。足の付け根から足先を後方へ引っ張る意識を持ちましょう。

(6)さらにお尻の上部に力が入っているのを意識し、5秒ほどキープします。

出典:https://gatta-media.com

(7)左足を下ろしてから、胸を下ろし、うつ伏せ寝に戻ります。

(8)反対側も同様に行い、左右で1セットとし3セット行いましょう。

 

“姿勢を整える”、“呼吸を深める”、“ヒップアップ&足太りを軽減する”この3つが叶う、簡単コブラポーズアレンジバージョンを、ぜひ朝の日課にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ これなら楽しく続く!1分の全身シェイプアップを目指すヨガポーズ

※ 朝晩1分のヨガ的腸活。お腹スッキリを目指すポーズのやり方

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」