GATTA(ガッタ) > Beauty > 賢くキレイに!お風呂のリラックスタイムを活用したスキンケアテク
beauty

賢くキレイに!お風呂のリラックスタイムを活用したスキンケアテク

2017.10.13 21:00

お風呂上がりの数分間は絶好の美容タイムといわれています。でも実はバスタイムも、キレイになるためのチャンスタイムなんです。

そこでコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、お風呂前後のリラックスタイムを使ってできるリラックス美容法をご紹介します。

 

お風呂に浸かるだけでOK?

シャワーだけですませてしまっている方は、今日からお湯にゆっくり浸かるようにするべき。実はただお湯に浸かるだけでも、血流やリンパのめぐりをよくなることが期待できたり、角質を柔らかくして汚れが落としやすくなったりするなどメリットがたくさんあるんです。

だいたい40℃前後のお湯に20~30分ほどの心地よさを感じる入浴時間がベスト。熱すぎるお湯だと必要な皮脂まで失ってしまうので注意が必要です。

 

お風呂で頭皮マッサージ

フェイスラインのマッサージはしていても、頭皮のマッサージはそんなに意識していないという方がほとんどではないでしょうか?

頭皮も他の部位と同じで凝り固まってしまうと、血流を悪くしたり、リンパが流れにくくなったりするため、お顔のたるみの原因につながることも。

頭皮マッサージといっても、特に難しく考える必要はありません。5本の指の腹をつかって優しく頭皮をもみほぐすだけで十分です。

お風呂に浸かるだけでも血行がよくなるので、このタイミングでマッサージをすることでさらなる血流改善が期待できます。

また、鎖骨のくぼみの部分をプッシュしたり、首回りのマッサージをするとさらに巡りがよくなるはずです。

 

お風呂上りはスピーディー保湿

お風呂でたっぷりリラックスしたら、次はスキンケアのゴールデンタイムです。お肌表面の水分を優しく拭き取り、化粧水でしっかり保湿。少量ずつ手に取り何度もハンドプレスで重ね付けをします。

さらに化粧水でしっかり保湿をしたら、クリームなどで素早く閉じ込めてください。

ちなみに、なぜお風呂上りの数分間がスキンケアのゴールデンタイムなのは、毛穴が開き体も温かい状態なので、水分や美容成分をお肌の角質層深くしっかり届けるには絶好のコンディションだから。また、入浴後は水分が蒸発して乾燥しやすくなるので、素早く保湿をする必要があるともいわれています。

 

心地良いバスタイムにするために、お気に入りの入浴剤などを使ってみるのもおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【画像】

※ images72 / shutterstock

【関連記事】

※ 早めの乾燥ケアで、シワのない美しい目元をつくろう

※ 美肌さんが教える「ヴァセリン」を使ったお風呂上りスキンケア

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」