GATTA(ガッタ) > Beauty > 早めの乾燥ケアで、シワのない美しい目元をつくろう
beauty

早めの乾燥ケアで、シワのない美しい目元をつくろう

2017.10.06 20:00

目元の皮膚はとてもデリケートなうえ乾燥もしやすいパーツだから、お手入れも難しそうなイメージがありますよね。特に目尻のシワを防ぎたいなら、乾燥小じわの段階で早めにケアすることが大事なんです。

そこで今回は、そんなデリケートな目元の乾燥ケアを上手にする方法を、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

 

疲れ目はしっかりケア

仕事で長時間PCを使っていたり、SNSをスマホでチェックしたりと目を酷使している人がほとんどではないでしょうか。疲れ目は血行不良を引き起こしクマの原因にもなるといわれています。まずは目を休ませることからスタートしましょう。ホットタオルなどで目を温めてあげるだけでも血行改善が期待できます。ただ、タオルの温め過ぎでやけどをしないように注意してください。

出典:https://gatta-media.com

ホットタオルは面倒だという方は、スキンケアが終わってから目の周りを軽く指で触れるくらいの加減でタップしてみて。これだけでも血行改善を目指すことができるので、可能なら毎日のスキンケア時にぜひプラスしたいケア法です。ただし目元の皮膚は薄くデリケートなので、力加減はあくまで触れるか触れないかのソフトタッチで。

 

目元パックで集中保湿

コットンに化粧水をしっかり含ませて目元を覆います。普段スペシャルケアとしてシートマスクを使用する方は多いかもしれませんが、残念ながら目のまわりは切り抜かれていますよね。だからこそ、目元は別でしっかりケアしてあげる必要があります。コットンパックでなくても目元専用のシートパックを使用しても良いでしょう。その後は素早くクリームでフタをするのをお忘れなく。

 

おすすめはミルフィーユ付け

おすすめテクニックは、いつも使っているスキンケアアイテムを使って、乾燥が気になる部分は重ね付けをする“ミルフィーユ付け”。“ミルフィーユ付け”とは、スキンケアを繰り返し行うだけの簡単テクです。先ほどお伝えした目元集中パックの後にクリームをつけて、その後もう一度化粧水・クリームと重ね付けすると、しっとりもちもちの肌に。筆者も頻繁に行っていますよ。

 

年齢がわかりやすい目元のエイジングサイン。早めのケアで見た目年齢も大きく変えられるはず。乾燥が気になるこれからの季節、小じわに悩まないためにも、ぜひ参考にして美しい目元をキープしてくださいね。

 

【関連記事】

※ 美肌さんが教える「ヴァセリン」を使ったお風呂上りスキンケア

※ 決め手は保湿力。乾燥が気になる秋冬におすすめの優秀ファンデ

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」