GATTA(ガッタ) > Leisure > 常夏の国を体感。シンガポールで楽しむ「自然スポット」ガイド
leisure

常夏の国を体感。シンガポールで楽しむ「自然スポット」ガイド

2017.09.26 20:00

近代的な建物、シティライフなイメージが強いシンガポールですが、元々は熱帯ジャングルに囲まれた国。街の中を歩いていても、南国らしい大きな木やブーゲンビリアなどカラフルな花々に出会うことができます。

そんな自然に溢れたシンガポールですが、今回はさらにディープな自然を求めたい方に訪れてほしいスポットをご紹介します。

 

世界遺産に登録された「シンガポール植物園」

出典:https://gatta-media.com

シンガポールらしい自然を味わいたいなら『Singapore Botanic Garden(シンガポール植物園、シンガポール・ボタニック・ガーデン)』はぜひ行きたいスポット。

日本ではあまり見ることのできない、南国らしい珍しい草花を見ることができます。

出典:https://gatta-media.com

うっそうとしたジャングルの中には、子供用のプレイグラウンドやシンガポールの国花である蘭を集めた『Orchid Garden(オーキッド・ガーデン)』など見所がたくさん。

入り口は全部で3箇所。東京ドーム13個分の広さがあるので、訪れたい場所を初めに決めてから行くことをオススメします!

出典:https://gatta-media.com

園内には、ミシュラン一つ星を獲得したダイニングやおしゃれなカフェなどもあります。1日いても飽きない、訪れる人みんなを魅了するスポットで、ぜひゆっくりした時間を過ごしてみてくださいね!

 

アクティブに楽しむ「East Coast Park(イースト コースト パーク)」

出典:https://gatta-media.com

チャンギ国際空港に程近い『East Coast Park(イースト コースト パーク)』。開放的な広い海と飛行機が行き交うのを間近で見ることができます。

出典:https://gatta-media.com

レンタルサイクリング、ローラーブレード、ウォータースキーなど様々なアクティビティを楽しむことができ、在住者の憩いの場にもなっています。アクティブに過ごしたい方はぜひ訪れて見てくださいね。

 

未来都市の中の植物園「Garden by the bay(ガーデン バイ ザ ベイ)」

出典:https://gatta-media.com

植物園の概念を覆す『Garden By the Bay(ガーデン・バイ・ザ・ベイ)』。日本でも有名なマリーナベイサンズのすぐ隣にあります。

出典:https://gatta-media.com

ひときわ異彩を放つ巨大人工ツリーがトレードマークの代表的な観光スポット。植物とアートが作り出す不思議で美しい光景が目の前に広がります。ナイトショーは毎晩無料で見ることができますよ。

 

常夏の国シンガポールではいろんな“自然”を楽しむことができます。日本では体験できない植物との出会いを、楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ カラフルで可愛い!シンガポールのフォトジェニックスポット集

※ カラフル可愛い!在住ライターが教えるシンガポール女子旅スポット3つ