GATTA(ガッタ) > Fashion > 定番から最旬アレンジまで!明日から試したい「スカーフ」の巻き方5選
fashion

定番から最旬アレンジまで!明日から試したい「スカーフ」の巻き方5選

2019.03.12 20:30

これから春夏のおしゃれで活躍してくれる小物といえば“スカーフ”。とくに2019年春は、注目トレンドの1つだけあって気になるところ。とはいえ、「巻き方がわからない……」「どう取り入れたらいいか……」という方も多いはず!

そこで今回は、大人コーデにもぴったりな定番から最旬まで、スカーフのアレンジ術をご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:簡単・楽チン!首もとで「キュッと」固結びするだけ

【おすすめのスカーフ】正方形スカーフ(小さめのサイズがオススメ)

初心者の方でも簡単にマネできるこちらの巻き方は、スカーフを首にかけて前で固結びするだけ! コーディネートのアクセントとなり、着こなしも華やかな印象に。

ただし、大胆に巻いてしまうとバブリーな印象になるので、小さく巻いて“さりげなく”取り入れることがポイントです。そのため、小さめの正方形スカーフが使いやすくておすすめです。

 

2:おしゃれな「イタリア紳士っぽい」アレンジ

【おすすめのスカーフ】正方形スカーフ、上品なデザイン

スカーフを“カウボーイ巻き”でコンパクトまとめ、春アウター&シャツの襟もとに入れ込むテクニックです。コーディネートになじませることができ、スカーフを悪目立ちさせず、こなれた印象に仕上がります。

マニッシュなアレンジなので、スカーフはエレガントなデザインを選ぶと、女性らしく&品よく演出できます。

 

3:ハンサムだけどエレガント!「ネクタイ風」アレンジ

【おすすめのスカーフ】大判スカーフ、クラシカルな柄、シルク素材

大げさな巻き方だと華やかすぎて、スカーフだけ浮いた印象に……。ところが、スマートな“ネクタイ風巻き”なら、凛とした品の良さがあり、研ぎ澄まされた印象に。

巻き方は、スカーフを細い帯状にし、ネクタイを巻く要領で巻き、前で垂らすだけ! スカーフは、顔映えするシルク素材がおすすめです。また、クラシカル柄の優雅さが、上品な着こなしを演出してくれます。

 

4:「ヘッドスカーフ」で、ぐんとおしゃれ度アップ

【おすすめのスカーフ】正方形スカーフ(大きめサイズの方がオススメ)

首に巻くのではなく“ヘッドアレンジ”として活用する方法。難易度は高いですが、決まれば一気におしゃれな雰囲気に!

スカーフの面積が大きくなり存在感があるので、服のカラーや、コーディネートはシンプルにしてバランスを調整しましょう。

 

5:華やかなプリント柄スカーフを「My バッグ」に巻く

【おすすめのスカーフ】プリント柄スカーフ、バンダナ

バッグの持ち手に巻いて、ドレスアップ! たちまち、いつものバッグが新鮮な表情に変わります。

中でもおすすめの組み合わせは、柄スカーフ×きちんと感のある“レザーバッグ”です。真面目な印象だったバッグも大人チャーミングに。また、これからのシーズンなら、柄スカーフדかごバッグ”の組み合わせもおすすめです。

 

スカーフは、コーデに華やかさをプラスしてくれるだけでなく、着こなしをワンパターン化させないためにも役立ちます。ぜひ、自分好みのアレンジを見つけて楽しんでください。

【おすすめ記事】

5分でできる「スカーフ&ストール」の巻き方

2019春、買い足すべき5つのアイテムとは

ちょい足しでお洒落叶える「トレンド小物」

「差がつく」大人のヘアケアとは?(Sponsored)

【画像】

Creative Lab、Mauro Del Signore、andersphoto / Shutterstock