GATTA(ガッタ) > Hair > 憧れのふんわりショートヘアに!「ぺたんこ髪解消」に役立つスタイリング3選
hair

憧れのふんわりショートヘアに!「ぺたんこ髪解消」に役立つスタイリング3選

2019.05.25 21:30

ショートヘアのお悩みとして多いのが、ぺたんとした髪型になってしまうこと。髪の毛の長さが短くなる分、ボリューム感を出しにくいですよね。

そこで今回は、美容師の中村英太さんが、髪の毛をふんわりとしたシルエットに仕上げるスタイリング術をご紹介します。

その1:ふんわり乾かすハンドブローをする

トップにボリュームがでないのは、根元が立ち上がらず、生えグセを直せていないのが主な原因です! そんなときにおすすめなのが、“ハンドブロー”。

やり方はとってもシンプル。濡れた状態でしっかりと地肌からシャンプーをするようなイメージで掻きながら、トップに風をあてていきましょう。指を通って温風が通るので、しっかりと立ち上がりやすいですよ。

「とにかくトップだけでも地肌を掻いて乾かしてください!」とセルフブローを伝授した筆者のショートヘアのお客様は、ほぼ全てのお客様がふんわりとボリューム感がでるようになりました。

その2:レイヤーをいれる

“レイヤー”の言葉はよく聞くけど、なんなのかよく分からない人は少なくないはず。レイヤーは、段と同じ意味です。表面の長さが全体の長さより短くなる“レイヤー”を入れることで、ふんわりとしたシルエットを作り上げることができます。

特に、普段からコテやストレートアイロンを使ってスタイリングする方におすすめ。簡単に表面の動きが出て、さらにふんわりした質感までも演出できます。

その3:ふんわりパーマをかける

適当に乾かすだけでボリュームがでる“パーマ”は、一度かければ毎日ケアしなくてもふんわりと仕上げがりやすいです。特に、ショートヘアでパーマをかけると、動きがわかりやすいので、イメチェンにも最適です。

パーマのおすすめポイントは大きく4つあります。

・ふんわりとしたボリューム感を出せる

・スタイリング剤を使ってもみ込むだけで、簡単にスタイリングができる

・毎日の時間短縮に効果的

・直毛でも、柔らかい動きを出しやすくなる

ぜひ、お悩みが軽減しそうなポイントがあったら、思い切ってパーマをかけてみてください!

 

ショートヘアならではのお悩み。ふんわりとしたシルエットを楽しむためにも、ぜひ自分にあったスタイリング術を見つけてくださいね。


【おすすめ記事】

美容師が教えるやりがちNG&正解ヘアケア

髪のきれいな人が使ってるヘアケアアイテム(Sponsored)

ショートヘア&ボブのための正しいヘアケア法

きしまないボタニカルシャンプー(Sponsored)