GATTA(ガッタ) > Bodymake > 夏疲れをリフレッシュ!「ニュートラルワークス.」で心と体を整える【vol.1:ストレッチ編】
bodymake

夏疲れをリフレッシュ!「ニュートラルワークス.」で心と体を整える【vol.1:ストレッチ編】

2017.09.24 22:00
出典:https://gatta-media.com

今年もたくさん海に行って、山に行って、なんならフェスにも行ったし、海外にも繰り出した。なんて、夏の終わりとともにちょっぴり無茶した思い出に浸りながら秋を迎える人も少なくないはず。でも、楽しかった夏の代償は自分が思っているよりも大きい。暑さや紫外線のダメージはもちろんですが、何より一番のショックは、年相応な遊び方をしなかったせいか、自分のカラダの回復の遅さを年々知っていくこと……(悲しい)。

少しずつ自己流のリカバリーに限界を感じているのなら、時々プロの手を借りて自分自身をメンテナンスしてみてはいかがでしょうか。

出典:https://gatta-media.com

ということで、今回は外苑前に今年オープンした『NEUTRALWORKS.TOKYO』へお邪魔してきました。ここは“ココロとカラダをニュートラルに整える”をコンセプトに、スポーツライフスタイルで24時間を過ごしたい人たちのために、デザインや機能性の高い商品の提案、ストレッチルームや低酸素ルームなどあらゆるサービスを提供する複合ショップです。

 

疲れを取るだけでなく、体を再起動させる

出典:https://gatta-media.com

“カラダをニュートラルな状態に整える”とは、カラダを自然体にリセットすることで人間本来の力を発揮しやすくするためにメンテナンスすることで、ココロとカラダを上手にリカバリーさせるといった概念のこと。

さっそく実感すべく案内されたのは3Fにある『REBOOT Stretch by Re.Ra.Ku』。ここでは『鬼攻めリセットストレッチ』(40分6,980円)を体験しました。

 

硬くなりがちな肩甲骨と股関節をほぐす

出典:https://gatta-media.com

まずカラダのチェックからスタート。筆者は背中が張っていて、お腹も固く、全体的に動かしづらい状態のようです……。普通のマッサージやストレッチと異なり、一つの筋肉や辛い箇所だけにアプローチするのではなく、トレーナーさんが弱点や原因を見つけ、徒手でのストレッチや『ZERO-i』のストレッチマシンを使って全身を整えながら根本から疲れや弱点を解決してくれます。まずはフォームローラーの上に乗ってカラダの状態をチェック。

出典:https://gatta-media.com

スマホ、PCによる肩凝りや眼精疲労はもちろんのこと、最近は腰回りのプヨっとした贅肉が気になると相談すると「デスクワークが多いと骨盤がずれて、それを保とうとすると全体の姿勢が悪くなりがちなんです。あと、股関節周りが固くなるとお腹周りが落ちにくくなったり、便秘の原因にもなったりしますよ」とのこと。まさか下半身太りの原因がこんなところにもあったとは驚き……。

肩甲骨や自分ではなかなかケアがしにくい下半身をほぐしてもらったら、一旦フォームローラーを抜き、もう一度マットの上に。この時点でも全体の筋肉が緩み、背中がマットにピタッと密着する感覚がわかるはずです。

 

ストレッチマシン「ZERO-i」でさらにケア

出典:https://gatta-media.com

間髪入れずに、次のステップへ。何やらジムにあるようなマシンへ移動します。もちろん筋トレをするのではなく、ストレッチをするための専用のマシン。自分自身ではストレッチするのが難しい箇所を効果的に緩めてくれるのだとか。

出典:https://gatta-media.com

肩甲骨も股関節も「え、こんなに絶対広がらないから!(怒)」と最初は悶絶しつつ、トレーナーさんのお手伝いのおかげで不思議とカラダが少しずつ伸びていくのを実感。一通りマシンのストレッチを終えて、もう一度マットの上で最初の動きを試してみると、驚くほど楽に全体が動かせるようになりました。カラダもなんだかポカポカしてスッキリしたような気がします。「これが体本来のニュートラルな状態。カラダを自然な状態に戻すには、慣れるまで最初のころは週1程度のメンテナンスがおすすめです」。

出典:https://gatta-media.com

また、カラダを“再起動”することで、トレーニング時にも正しく筋肉が使えるようになるようで、本格的なアスリートもトレーニング前に多く通っているそう。ストレッチの種類は一番短い15分のものから60分のものまでその人や状況、目標に合わせて選べます。

 

もちろん、ストレッチだけの利用でも十分効果を期待できますが、今回はせっかくのニュートラルな状態のカラダをよりキープするべく、隣の低酸素ルームでのトレーニングを体験することに。

その様子は次回、レポートいたします。

 

【衣装】

※ トップス:ニュートラルワークス.×ヘリーハンセン4,200円、ボトムス:ニュートラルワークス.×ザ・ノース・フェイス11,000円

【詳細】

※ NEUTRALWORKS.ROOMS(NEUTRALWORKS.TOKYO内)

tel:03-6455-5964(3F、予約専用)

営業時間:11:00-20:00(最終受付時間19:30)

鬼攻めパーフェクト・パフォーマンス 60分 1万4,800円、鬼攻めリセット・ストレッチ 40分 6,980円、リラックス・ストレッチ 40分 4,980円、クイック・ストレッチ 15分 2,980円

【関連記事】

※ 翌朝の目覚めが変わる!? 寝る前に試したいヨガポーズ【NattyYoga】

※ ぽっこりお腹…でも腹筋は嫌い!という人におすすめのエクササイズ