GATTA(ガッタ) > Hair > 美容師が教える。乾燥する秋こそ知りたいヘアケア法(ボブ・ミディアム編)
hair

美容師が教える。乾燥する秋こそ知りたいヘアケア法(ボブ・ミディアム編)

2017.09.19 20:00

前回のショートヘア編に続き、今回はボブの方に乾燥しやすい秋におすすめのヘアケア法をご紹介します。

ボブの方に特にこの季節、意識していただきたいのが髪表面のケア。しっかりツヤとまとまり感を出していきましょう。

 

アイロンの回数を減らしてブローする

毎日アイロンをすると毛先のダメージが大変なことに。なるべくアイロンの回数を減らして、ハンドブローやブラシを使ったブローに変えることで髪のダメージを防ぐことができます。

また、ブローするときに必ずアウトバストリートメントを毛先中心ににつけてからはじめると、より髪のダメージを防いでくれるので試してみてください。

 

一週間に一回ヘアパックしてみる

デイリーで使うトリートメントに加えて、一週間に一度だけ補修効果の高いヘアパックを使いケアしてあげることも大切。置き時間を普段よりも長くしてあげると、手触りや収まりを実感できるはず。

とはいえ、リッチなヘアパックは、毎日使うと髪がべたついたり重たくなってきたりする可能性もあるので、その点は注意して使用してください。

 

トリートメントをつけて出かける

普段から何もつけずに外出している人も、秋はアウトバストリートメントをつけましょう。何も付けずに出かけるとニットや毛足の長いお洋服で静電気が起きてしまい、まとまりが悪くなるか可能性があります。

 

トリートメントを持ち歩く

朝にアウトバストリートメントをつけても昼過ぎにはパサパサに……といった経験がある方も多いのでは? トリートメントを持ち歩いて、気になったときにすぐつけれるようにしておくこともツヤが重視なボブ〜ミディアムの方にとって大切なポイントになってきますね。

 

しっかりケアしてできる限りダメージを抑えることで、ツヤツヤでまとまりのある髪づくりを目指しましょう。

 

【関連記事】

※ 美容師が教える。乾燥する秋こそ知りたいヘアケア法(ショート編)

※ 美容師が教える!お風呂でできる簡単ヘッドスパのやり方