GATTA(ガッタ) > Beauty > 美容ライターに聞いた!「大人ニキビ」をメイクでこっそり隠す3つのテク
beauty

美容ライターに聞いた!「大人ニキビ」をメイクでこっそり隠す3つのテク

2019.03.13 20:00

大人ニキビは繰り返しできやすい上に、治りも遅く悩ましいもの。お出かけするときだけでも、目立たないようにしたいですよね。でも、ニキビの上からいつも通りメイクすると悪化するのではないか、と心配する人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、美容家の杉本由美さんに、大人ニキビをこっそり隠す3つのメイクテクニックを教えてもらいました。

#スキンケア 記事もチェック!

 

STEP1:保湿効果の高い下地をセレクト

大人ニキビの原因はホルモンバランスや食生活の乱れ、睡眠不足に加え、乾燥が原因という場合もあるといわれています。そのため、メイク前のスキンケアはもちろん、下地でも保湿を強化しておきましょう。メイク崩れを防ぐだけではなく、肌トラブルの悪化を避けることも期待できます。また、手で直接触れるスキンケアより、コットンパックでの保湿がベターです。

 

STEP2:カギとなるのは境目のカバー

ぷっくり赤く目立つ大人ニキビを全体的に覆わず、隠す部分を少なくしてみてはいかがでしょうか。

ぷっくりしているところと肌表面の境目部分がなるべく自然な仕上がりになるよう、色味を調整してカバーします。

コンシーラーをつけるときは、ニキビ部分に菌が付着しないよう、清潔なスポンジなどを使用するのがおすすめです。全体を覆わないことで皮脂詰まりの軽減を目指します。

 

STEP3:ふんわりブラシ仕上げがコツ

コンシーラーで赤みを消したら、最後の仕上げはパウダーファンデーションをのせるだけ。メイクブラシを使って、ふんわりとさせるのがポイントです。スポンジなどでファンデーションをのせてしまうと、コンシーラーがよれてしまうこともあります。

ふんわりとパウダーをのせることで、よれずにカバー力だけをアップさせることができます。とはいえ、のせすぎはかえって悪目立ちしてしまうので、あくまで軽く。ふんわりのせる程度にとどめてください。

 

繰り返す大人ニキビも、メイクでキレイにカバーできればもう怖くないですよね。もちろん、できる前に防ぐことが理想です。しかし、できてしまったニキビに悩んでいるなら、正しいケアとメイクテクニックで立ち向かいましょう!

【おすすめ記事】

「大人ニキビ回避」を目指すスキンケア

ニキビの正解メイク法&おすすめコンシーラー

肌の悩み別「コンシーラー」選び方&使い方

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(Sponsored)

【画像】

Syda Productions / Shutterstock

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」