GATTA(ガッタ) > Hair > 美容師が教える「顔型別」似合うヘアスタイル(ホームベース型編)
hair

美容師が教える「顔型別」似合うヘアスタイル(ホームベース型編)

2017.09.10 20:00

前回までの丸型、面長に続き、今回は美容師の筆者が考える、ホームベース型さんに似合うヘアスタイルをご紹介します。

ホームベース型とは、エラ張りさんのことで骨格が四角く見えやすい顔型のこと。自分にあったスタイルをつくるヒントを見つけてくださいね。

≫丸顔編はこちら

≫面長編はこちら

 

ホームベース型さんは曲線スタイルに

ホームベース型の方には、曲線的なヘアスタイルがおすすめです。前髪は幅広に取らずに丸くカットして。直線的なスタイルはエラをさらに強調してしまう可能性があります。また、トップの高さを出してあげるとバランスよく見えますよ。

 

前髪は斜めに流して

前髪を全て下ろしてしまうと骨格が強調されるので、下ろす場合は斜めに流して。センター分けはバランスが悪いので避けてください。横幅も広くならないように注意しましょう。

 

顔周りの毛であごのラインを隠す

ちょうどあごのラインにくるように横の髪を作ってあげるのがおすすめ。特におすすめはあごが隠れるくらいの長め前髪! バランスが良く見えるのでぜひチャレンジしてみてください。

とはいえ、髪の生え方や癖によってはできないヘアスタイルもあるので、顔周りのデザインは相談しながら決めてくださいね。

 

エラより上にボリュームを出す

出典:https://gatta-media.com

エラの位置にボリュームを出すとよりエラがより強調されてしまうことに……。ショートの場合でも少し上にボリュームを持ってきて、理想の形であるひし形に見せてあげましょう。耳のあたりの位置が大体の目安です。

 

コテでふんわり巻いて仕上げる

出典:https://gatta-media.com

ホームベース型さんは、その顔型からクールに見られがちなので、巻いて可愛さを出しましょう。ストレートだとクールな印象を強めてしまうので、毛先をワンカールだけでも巻いてあげて。パーマをあててスタイリングしやすくするのもおすすめです。

 

ホームベース型さんは“エラのカバー”と“トップの高さ”が大事。バランスが少し変わるだけで、見た目の印象も変える事ができます。

ぜひ自分にあったバランスを美容師さんと相談しながら見つけてみてください。

 

【関連記事】

※ 今さら聞けない!? 髪の巻き方の基本(内巻き編)【#みち子アレンジ】

※ 今さら聞けない!? 髪の巻き方の基本(外ハネ編)【#みち子アレンジ】