GATTA(ガッタ) > Hair > 【ショート・ミディアム・ロング】忙しい人にもぴったり!おしゃれ感がUPする簡単ヘアアレンジ9選
hair

【ショート・ミディアム・ロング】忙しい人にもぴったり!おしゃれ感がUPする簡単ヘアアレンジ9選

2019.03.07 21:00

まとめ髪やハーフアップなどヘアアレンジをしたいなと思っていても、美容師さんのようにうまくいかず諦めていませんか?

今回は忙しい日々に追われて“時間がない”と感じているあなたでも簡単にできるヘアアレンジを、ショート・ミディアム・ロングヘアの髪形別にまとめてご紹介します!

#ヘアアレンジ 記事もチェック!

 

1:ターバンで一味違ったおしゃれな仕上がりに【ショートヘア】

いつも同じ髪型になりがちなショートヘアはアイテムを1個加えるだけで、いっきにおしゃれ感がアップします。それは、「ターバン」です。上の写真は前髪を下ろしたパターン。

そしてこちらは前髪を上げたパターン。固まらないワックスやクリームなどで毛束にニュアンスをつけてみると、よりいっそうこなれ感の出たショートヘアアレンジになります。ぜひトライしてみてくださいね。

 

2:デートにぴったりのヘアゴム1つで大人女子に!【ショートヘア】

ショートヘアの方でもできる、デートやお出かけにぴったりのへアレンジです。

手順は以下の通りです。

(1)肩より短いスタイルでもできます。初めに軽くスタイリング剤をつけてヘアアレンジがしやすいようにしてください。

(2)真ん中の髪をぼんのくぼのあたりまで2~3回編み込んで毛先をゴムで結びます。

(3)両サイドの髪を片編み込みしてゴムで結び“くるりんぱ”をしてください。

(4)残りの襟足の髪も片編み込みをしてゴムで結びます。全ての毛先を大きめのゴムで結びます。

(5)最後に編み目にそって、ほどよく崩したら完成です。

ポイントとしては、毛先は立体感が出るようにコテやアイロンで巻くと、よりおしゃれ感が出ます。

 

3:後れ毛で顔回りをスッキリ!結婚式にも使える簡単アレンジ【ショートヘア】

結婚式に招待されたとき、どんな髪型で行こうか迷いますよね

わざわ美容院に行くのも少し面倒という方におすすめなのが、このアレンジです。

手順は以下の通りです。

(1)このヘアアレンジは肩くらいの長さがあれば簡単につくることができます。

(2)真ん中の髪をややななめに編み込み、ゴムで結びます。

(3)初めにつくった編み込みにそって両サイドの髪をねじってゴムで結びます。結んだ毛先を“くるりんぱ”します。

(4)残りの髪も同じく編み目にそってねじり、ゴムで結び“くるりんぱ”をします。

(5)残りの毛先をねじってゴムで結んだら、最後のくるりんぱの中にしまい込みピンで固定します。全体をほどよく崩したら完成です。

注意点としては、最後に使うピンはなるべく挟む力の強いピンで数カ所固定することです。後れ毛も必要に応じて残すと小顔効果が期待できますよ。

 

4:ハーフアップくるりんぱで簡単まとめ髪【ミディアム】

半分だけ髪をまとめるこのアレンジは、量が増えてきたなと感じたときに、ハチ回りをボリュームダウンさせることができます。

手順は以下の通りです。

(1)全体をゆるく巻きます。

(2)ハチから上の髪を丸く取り後頭部の位置で結びます。

(3)結んだ髪の真ん中を割って毛先を中に入れます。

(4)くるりんぱした髪を半分に割ってゴムを締めます。

(5)くるりんぱした髪と残りの髪をほぐします。

たったの5ステップでできるので、アレンジが苦手な人でも簡単ですよ。

 

5:ロープあみで一気に華やか感アップ!忙しい朝にもぴったりのアレンジ【ミディアム】

地味な印象になりやすいローポニーも、ロープあみを取り入れることで、華やかな仕上がりになります。

(1)全体をしっかり巻き、横の髪を残してローポニーを作ります。

(2)横の髪を二つに分けて、ロープあみをしていきます。このときロープあみはきつめにしていくことで、まとまりやすくなります。

もし、細かい髪の毛がパラパラと落ちてしまう時は、指先に軽くワックスをつけてロープあみをしましょう。

(3)ロープあみを細かくひっぱりだして、ほぐしましょう(反対も同様に)。ピシッとまとめたロープあみをこのようにひっぱりだして動きを出すことで、おしゃれに演出できます。

(4)ロープあみの毛先をゴムのまわりにぐるぐる巻いて、ゴムを隠すようにピンで固定すれば完成です!

スタイリストである柴田さんによると「ロープあみをすれば髪型だけでも十分なボリューム感が出るので、ヘアアクセサリーをつける場合は、大きなものより華奢なアクセサリーが映えますよ」とのこと。

4ステップでできるので忙しい朝にも簡単にできますよ。

 

6:アイロン一つで簡単に!外はねアレンジでおしゃれ感を【ミディアム】

コテアイロン26mmを使用した基本の簡単な方法をご紹介します。手順は以下の通りです。

(1)少量ずつ毛束をとり、コテアイロンを外はねになる向きではさみ、中間から毛先をスルーしていきます。

(2)後頭部も毛束を少量ずつとり同様にアイロンでスルーしていきます。

(3)全体の毛先に巻きムラが無いようにしていきます。

(4)前髪も毛先を外ハネに巻きます。

(5)お好みでヘアオイルをなじませていきます。

巻くときのポイントとしては、少量ずつ毛束をとることです。

アイロンを使用するので、首回り火傷にご注意くださいね。

 

7;ヘアゴム一本でアクセントを!3ステップで終わる簡単アレンジ【ロングヘア】

ロングヘアの方は、1つに結ぶだけで終わりなんていう日が多いですよね。しかし、このアレンジは簡単かつかわいらしいヘアスタイルにすることができます。手順は以下の通りです。

(1)セミロング~ロングの長さの髪であればアレンジが可能です。

(2)襟足の髪を左右それぞれ適量とり、全体の髪(以降、A)に巻きつけます。巻きつける髪がなくなりそうになったら、2つの毛先を(A)の上でまとめ、ヘアゴムで縛ります。

(3)ゴムで縛った毛先を上から下へくるりんぱしてしっかりと締め上げます。最後に、巻きつけた髪と(A)を程よく崩して、毛先をコテやアイロンで軽く巻いたら完成です。

単に1つで縛るよりも、髪を巻き付けてから縛ることがポイントですよ。

 

8:髪を2回結ぶだけ!毛束のルーズ感がポイント【ロングヘア】

ヘアアレンジで抜け感を出したいけれど、時間をかけるのは面倒!という方におすすめなのがノットヘアアレンジです。

髪の毛を2回結ぶだけなので、「三つ編みなんて面倒臭い!」という方にもおすすめできます。

手順はとっても簡単です。

(1)スタイリング剤を全体になじませる

(2)後頭部左側に軽く毛束をつくり、2つに分ける

(3)左側の束を上からくぐらせるように2回結ぶ

(4)髪の束全体を左側に寄せ、髪ゴムで結ぶ

(5)バランスを見て髪全体の毛束を引き出し、ルーズ感を出して完成!

動画を参考しながら、練習してみてくださいね。

 

9:万能ミックス巻きアレンジで普段と違った印象を!【ロングヘア】

ミックス巻きは、様々なヘアスタイルのベースとなるので、毎日のアレンジの種類も豊富になります!

手順は以下の通りです。

(1)顔周まわりから毛束を少しとり、中間から毛先にかけリバース(外側)に巻く

(2)(1)の後ろに毛束を少しとりフォワード(内側)に巻く

(3)後ろ側まで(1)(2)と交互に巻いていく

(4)表面を少量ずつ束にとり(3)と同様に交互に巻いていく

(5)手ぐしでカールをくずしていけば完成

注意点としては、中間から巻きはじめてコテをスルーさせながら毛先も巻き込んでいくことです。

また表面を巻くときは、毛量少なめの毛束をつくるのがコツ。空気を掴みながらもルーズにほぐれたニュアンスウェーブになりますよ。

 

気になるヘアアレンジはありましたか? ぜひ、色んなアレンジに挑戦してみてくださいね。

【おすすめ記事】

時短でできる「ショートヘア」スタイリング方法

美容師が教える「セルフ前髪カット」のコツ

美容師おすすめ2019年最旬「ボブスタイル」3選

コスパ抜群のシャンプー新登場!(Sponsored)

【参考】

簡単なのにこなれ感アップ!流行中の「ショートヘア」アレンジ4つ

簡単なのに凝って見える!ショートヘアのおしゃれ度あがるヘアアレンジ2選

不器用さんでもOK!ミディアムヘアにおすすめ「ハーフアップくるりんぱ」

脱マンネリでパッと華やか!4ステップで完成する「編み込みヘア」の基本

脱・ミディアムヘアのワンパターン化!簡単にできる外ハネアレンジ【#みち子アレンジ】

ゴム1本でできる!こなれ感に差がつく「ヘアアレンジ」を長さ別に紹介

ショート〜ロングまで!美容師が教える簡単ヘアアレンジ2選

【画像】
Scharfsinn / shutterstock