GATTA(ガッタ) > Bodymake > 顔がパンパン…そんな朝に試したい1分でできる簡単ストレッチ
bodymake

顔がパンパン…そんな朝に試したい1分でできる簡単ストレッチ

2017.09.03 20:00

朝目が覚めると、顔がむくんでパンパンになっていることがありますよね。顔のマッサージを必死でしてもなかなか解消しないというときは、全身をしっかり伸ばしてあげてみて。

今回は、ヨガインストラクターである筆者が、顔のむくみが気になるときにおすすめしたいストレッチをご紹介します。

 

全身をストレッチしよう

朝起きたとき顔がむくんでいると、足などと違って簡単に隠すこともできないので落ち込みますよね。

むくみの原因はさまざまですが、顔周りだけをマッサージしてもなかなかスッキリしにくいので、全身の循環を良くしてあげることが大切です。

 

朝に取り入れたいストレッチ

(1)四つん這いの姿勢から、左足を後ろに伸ばして下ろします。

(2)左腕で体を支えられるように、安定した位置に置きましょう。

出典:https://gatta-media.com

(3)右腕で体を支えながら、左手を天井方向へ伸ばしていきます。同時に胸を開き、胸とお腹が正面を向くようにします。

(4)左足の裏を床に下ろし、右腕と左足で体を支えましょう。

出典:https://gatta-media.com

(5)体が安定し、かつ余裕がある場合は、左腕を頭の先へ下ろし、左足と左腕を逆方向へ引っ張り合いながら体側をストレッチしていきましょう。

出典:https://gatta-media.com

(6)15秒ほどキープします。

(7)反対側も同様に行います。

 

ストレッチを深めるために

右腕、右膝、左足の土踏まずが、一本のライン上に並ぶように意識しましょう。お尻を後ろへ突き出さないよう、お尻をお腹の方へ押し出す意識をすることによって、体側のストレッチが深まります。

 

顔のむくみが気になった朝に試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 1分でできる!スッキリ美脚を目指すヨガポーズ【NattyYoga】

※ 痩せたい…そんなときプロは「プランクポーズ」で体幹を整える

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」