GATTA(ガッタ) > Fashion > 春先まで使える!衣替え前に知ると役立つ「冬服」の着回しアイデア4選
fashion

春先まで使える!衣替え前に知ると役立つ「冬服」の着回しアイデア4選

2019.03.05 20:00

そろそろ春のシーズンへ向け、衣替えについて考える時期になりましたね。この冬に活躍したアイテムを全部しまう準備をしているあなた……ちょっと待ってください! 実は、スタイリングの工夫次第で春先まで着ることが可能。さらに、着こなし方によって、いつものコーデを新鮮にもみせることもできるんです。

そこで今回は、春のコーディネートとしても使える、冬服の“着回し”アイデアをご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:どんなテイストにもマッチ!万能ジャケット「黒ライダース」

大人の定番アイテム“黒ライダース”。この冬は、ニットの上から羽織ったり、コートの下に着たりと大活躍。そんな“黒ライダース”は、昼夜の気温差がある春の羽織ものとしても有効です。春らしいフェミニンなワンピース&スカートの引き締め役に取り入れることで、大人好みのほどよい甘さに。

トレンドに左右されないので長く愛用でき、“きれいめ”から“デニムカジュアル”まで相性抜群です。なので、1着あると重宝しますよ。

 

2:着回し力も抜群!楽ちん「ニットワンピース」

今シーズン大流行中の“ニットワンピース”。上に羽織っていたコートやダウン、下に着ていたタートルネックは片付けて、春先は一枚で!

また、合わせていたタイツやロングブーツから、春は“デニム”や今季トレンドの“レギンス”にチェンジすれば、こなれ感アップも狙えます。

 

3:ハレの日からカジュアルまで着回しOK!優秀「ツイード」

今季、人気が復活している上品な“ツイード”は、スタイリング次第で春先まで使える万能アイテムです! インナーをロゴTシャツにチェンジすれば、春らしい軽やかな表情に。

“ツイードジャケット”と、手持ちのデニムと合わせたコーディネートは、春のきれいめカジュアルにおすすめです。

もちろん、これからの卒業式・入学式などの晴れやかな場、仕事の場でのカジュアルスーツとしても最適。フォーマルからカジュアルまで着回しでき、ママコーデの強い味方としてもイチ押しですよ。

 

4:春もトレンド継続!「軽やかロングスカート」

この冬、ボリュームのあるアウター&ニットと合わせていた透け感のある軽やかスカート。今年の春のトレンド候補でもあるので、そのまま引き続き楽しめます。春先は、トップスを“シャツ”に変更して新鮮な着こなしに。

また、マウンテンパーカーやダッドスニーカーなどを組み合わせた“アスレジャースタイル”で楽しむのも、今季らしい着こなし方です。

 

いま着ている冬服はちょっとしたアレンジ次第で、春先のコーディネートでも楽しむことができます。さらに、マンネリ化の解消もできるので、ぜひ衣替えをするときには参考にしてみてください。

【おすすめ記事】

定番の「ワンピース」を使った着回しアイデア

スタイルよく見える「デニム」の着こなし6つ

小柄でもスタイルよく見える「スニーカー」攻略法

「差がつく」大人のヘアケアとは?(Sponsored)

【画像】
Luchino、Twocoms、Tinxi、Creative Lab、Streeteye75、FashionStock.com / Shutterstock