GATTA(ガッタ) > Hair > 簡単なのに仕上がり変わる!美容師が教えるショートヘアのお悩み解決テク
hair

簡単なのに仕上がり変わる!美容師が教えるショートヘアのお悩み解決テク

2019.03.05 20:30

美容師のナカイヒロキさんによると、お客様から「ショートヘアにするとスタイリングが難しそう……」と相談されることがあるそう。実際にショートヘアを楽しんでいるお客様からのお悩みで多いのが「髪が広がる」「ボリュームが出ない」「重たく感じる」の3つ。このような状態だとショートヘアは扱いにくいとのこと。

そこで今回は、ナカイさんに、ショートヘアにありがちな3つのお悩みの解決方法を教えてもらいました。

#ショートヘア 記事もチェック!

 

お悩み1:「髪が広がる」

ショートヘアのお悩みで一番多いのが“髪が広がる”こと。髪の広がりを抑えるために大切なのは、髪の乾かし方です。ドライヤーでなんとなく適当に髪を乾かしていませんか?

髪の広がりを抑えるには、ドライヤーで髪の根元からしっかり乾かすことがポイントです。髪の根元を乾かすときは一定方向に乾かすのではなく、さまざまな方向から乾かしましょう! さまざまな方向から乾かすことで髪の根元の生え方が整い、ヘアスタイル全体のボリュームも抑えられます。

 

お悩み2:「ボリュームがでない」

ショートヘアで「髪がぺったりする!」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 直毛や軟毛の人に多いお悩みです。髪の毛にボリュームがでないときはパーマがオススメ。

毛先にパーマを緩くかけるだけでも、ボリュームや動きが出やすくなります。パーマを強くかけすぎると、逆に髪が広がりやすくなるので気をつけてください!

スタイリングはワックスやムースを揉み込むだけで完成です。

 

お悩み3:「重たく感じる」

ショートヘアで重たく感じてきたら、カットするタイミングです! 髪の重たさをカット以外で解決するのは難しいのです。

このときのカットで大切なのが、ただ軽くするだけではないということです。カットで軽さだけではなく、レイヤー(段差)を入れるのがポイント! レイヤーが入ることで軽やかなシルエットになり、重たく見えません。

 

ショートヘアは髪の乾かし方やスタイリングで見え方が全然違います。髪の乾かし方でまとまりが良くなり、パーマをかけることでスタイリングが簡単です。少しカットするだけで扱いやすさも違います。

ショートヘアできれいな状態を保つなら、一カ月半に一度のカットがおすすめです。美容室での定期的なメンテナンスと自宅でのお手入れで、扱いやすいショートヘアを手に入れましょう!

【おすすめ記事】

前髪の長さ別「2019春トレンドヘア」3選

大人女性の「三つ編み・編み込みアレンジ」9選

美容師直伝!5分で「ちょこっとヘアケア」3つ

家事が楽しくなる「おしゃれ」キッチングッズ(Sponsored)