GATTA(ガッタ) > Beauty > テカリ、毛穴、赤み…3大肌悩みを吹き飛ばす優秀コスメ
beauty

テカリ、毛穴、赤み…3大肌悩みを吹き飛ばす優秀コスメ

2017.08.16 21:00
出典:https://gatta-media.com

暑い夏の日や季節の変わり目になると、肌悩みが増えるもの。中でも特に多く聞かれる悩みといえば、皮脂によるテカリや毛穴の開き、小鼻や頬に出る赤みでしょう。いずれのトラブルも、肌が汚く見えてしまうやっかいな問題です。

そこで今回は、そんな3大肌悩みを解決してくれる優秀なコスメをご紹介します。あなたもぜひ活用して、肌に厳しい季節でも、美しい顔をキープしてください!

 

テカりは皮脂吸着下地&水分補給で抑える

Tゾーンを中心に現れる、肌のテカリ。その原因は皮脂にあります。そこで朝のメイクにぜひ取り入れてほしいのが、皮脂を吸着し、サラサラな状態をキープしてくれる部分用下地です。

エテュセ『オイルブロックベース』(写真下)、エスケーツー『ミッド−デイ ミラクル エッセンス』(写真上)

エテュセの『オイルブロックベース』は、肌になじませた瞬間からサラサラな質感を叶えてくれる優れもの。先端がハケになっていて、塗りやすいのも好ポイントです。

また、テカりを抑えるには、日中の水分補給も重要。なぜなら、大人の女性でテカりが気になる方の多くは、肌の水分不足によって皮脂が過剰に分泌されているからです。ミスト状の化粧水で肌にこまめに潤いを与え、テカりを防ぎましょう。エスケーツーの『ミッド−デイ ミラクル エッセンス』は、霧が細かくておすすめですよ。

 

開いた毛穴は下地で埋め、ラメは重ねない

毛穴開きが気になる方は、下地を見直すのがおすすめ。毛穴を埋めてフラットな肌をつくってくれる下地を使えば、見違えるような肌が手に入ります。

イヴ・サンローラン・ボーテ『ラディアント タッチ ブラープライマー』(写真左)、ナーズ『ブラッシュ(4062)』(写真右)

イヴ・サンローラン・ボーテの『ラディアント タッチ ブラープライマー』は、毛穴だけでなく、小じわまでカバーしてくれる優秀なコスメです。崩れにくさも抜群なので、暑い夏の日にぜひ取り入れてみてください。ただしUVカット効果はないので、日焼け止めはお忘れなく。

毛穴を目立たせないためのもう1つのポイントは、マットなチークを選ぶことです。なぜなら、ラメやパールの入ったチークを使うと、光が集まって毛穴の凹凸が浮き彫りになってしまうから。キラキラ輝くチークは、毛穴の目立つ季節には避けるのが無難です。

 

赤み隠しはパーツの大小に応じて使い分け

肌の赤みが気になる代表的なパーツといえば、小鼻と頬でしょう。小鼻にはコンシーラーを、頬には色補正力の強いパウダーを使えば、上手に赤みを隠せます。

キャンメイク『マシュマロフィニッシュパウダー』(写真左)、シャネル『ル ブラン スティックコンシーラー (10)』(写真右)

シャネルの『ル ブラン スティックコンシーラー』は、柔らかいテクスチャーで伸びがよく、厚塗り感なくトラブルを隠せます。コンパクトサイズなので、持ち歩きにも便利。ポーチに入れておいて、ぜひメイク直しでも使ってください。

キャンメイクの『マシュマロフィニッシュパウダー』は、フェイスパウダーでありながら、ファンデーション顔負けのカバー力があります。多少の赤みなら、これだけでも十分に隠すことが可能。赤みがひどい場合は、ベースにグリーンの下地を仕込めば完璧です。

 

肌のコンディションがいいと、それだけで気持ちが上がりますよね。肌悩みが起こりがちな季節も、今回ご紹介した優秀なコスメたちの力を借りて、幸せな気分になれる美肌を手に入れましょう!

 

【関連記事】

※ 化粧崩れに負けたくない!夏のメイク直しに使える優秀コスメ

※ 夏も夜まできれい肌。シーン別の崩れにくいメイク法

  • URL
  • Instagram
ライター
大学卒業後、営業職・事務職を経て2014年1月よりライターとして活動開始。歯科求人を扱う企業で専属ライターとして1年ほど勤務した後、フリーランスに転向し、編集者としても活動。得意なジャンルは、医療・美容。日本化粧品検定1級。
From中島香菜・・・「バリバリのキャリアウーマン、専業主婦……どんな立場にいても、すべての女性が自分の選択した働き方・生き方に自信をもって思い切り楽しんでほしいです。」