GATTA(ガッタ) > Hair > 何を見て選べばいい?美容師が教えるシャンプーの選び方
hair

何を見て選べばいい?美容師が教えるシャンプーの選び方

2017.08.19 20:00
出典:https://gatta-media.com

各メーカーから本当に色々なシャンプーが登場していますよね。でも種類が多すぎて何を選べばいいかわからない方は多いでしょう。

そこで今回は、美容師である筆者が、シャンプーを選ぶときにチェックする成分のご紹介をしたいと思います。

 

成分表の見方

成分表は多いものから順番に表記されています。シャンプーの成分を確認するときは、上の方にある成分を見て選ぶようにしましょう。

 

どんな成分があるの?

・ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na

特に刺激が強いといわれている高級アルコール系の成分で、安価で使用できるために市販のシャンプーで良く使われています。

洗浄力が非常に強い成分なので乾燥肌の方や敏感肌の方はできるだけ避けた方がいいでしょう。

また、これらの成分が配合だけでは洗い上がりがきしつくため、シリコンがたくさん配合されていることが多いです。

 

・ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA

髪の質感を良くしてくれるアミノ酸系の洗浄成分。髪のタンパク質はアミノ酸でできているので、とても馴染みやすく皮膚へのダメージがほとんどないといわれています。

高価な成分のため、他のシャンプーと比べて価格が高いものが多いです。

 

・ステアリン酸Na、オレイン酸Na、ラウリン酸Na

石鹸系の成分で洗浄力が優しくマイルドな洗い上がりになると思います。

ただし軟毛の方や細毛の方は、ベタついてしまう可能性があるのでトリートメントのつけすぎには注意してくださいね。ノンシリコンシャンプーも同じような注意が必要です。

 

・カゼイン、レシチン、サボニン

天然系のシャンプー(植物由来など)に良く含まれている成分で、アレルギーがある方にはおすすめです。

ただ、ダメージ補修がしにくいため、アウトバスのトリートメントでバランス良くケアしてあげましょう。

 

何より一番いいのは信頼の置ける美容師さんに相談して決めること! シャンプー選び基準のひとつとして、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 美容師が教える、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違い

※ これならできそう!美容師が教える簡単ヘアケア法【ショートヘア編】