GATTA(ガッタ) > Hair > マスターして美髪を目指す!美容師が教える正しいシャンプーのやり方
hair

マスターして美髪を目指す!美容師が教える正しいシャンプーのやり方

2017.08.16 20:00
出典:https://gatta-media.com

あなたは毎日シャンプーをしていますか? 多くの方が「はい」と答えるかと思いますが、毎日するからこそ“正しい”方法を身につけて頭皮や髪をキレイにしていきたいですよね。

そこで今回は、美容師の筆者が、正しいシャンプーのやり方をご紹介します。マスターしてツヤ髪を目指しましょう!

 

シャワーの温度は38℃前後

以前『これならできそう!美容師が教える簡単ヘアケア法【ロングヘア編】』でもご紹介しましたがおさらいです。

髪を洗うときのシャワーの温度は38℃前後がおすすめ。少しぬるく感じるくらいが髪にも頭皮にも優しいですよ。

 

予洗いは3分間しっかりと

長く感じる方もいるかもしれませんが、予洗い(シャンプーを行う前にお湯で髪の汚れを洗い流すこと)で髪の汚れは8割落ちるといわれています。

また、はじめにしっかり流してあげることでシャンプーの泡立ちも良くなります。

 

シャンプー剤は手で泡立ててから

シャンプーを直接頭皮につけていませんか? もちろんシャンプーの種類にもよりますが、頭皮に直接シャンプーをつけてしまうと毛穴のつまりやベタつきの原因にも。

手で軽く泡立てて頭皮ではなく髪の毛につけるようにしましょう。

 

シャンプーはマッサージするように

頭皮はお肌と同じで敏感です。爪を立てずに指の腹でマッサージするようにシャンプーしましょう。ほとんどの汚れは泡で包み込むことで落とすことができます。

 

しっかりと洗い流す

シャンプー後の洗い流しもシャンプー前と同じように3分間しっかり流してあげるようにしてあげてくださいね。シャンプーの洗い残しが薄毛の原因になることもあります。

 

基本的な内容ですが意外と見落としている方は多いはず。毎日のシャンプーからキレイな髪を目指しましょう!

 

【関連記事】

※ これならできそう!美容師が教える簡単ヘアケア法【ロングヘア編】

※ これならできそう!美容師が教える簡単ヘアケア法【ショートヘア編】