GATTA(ガッタ) > Bodymake > ポーズ1つでOK!1日の終わりにお疲れ体をリフレッシュするヨガポーズ
bodymake

ポーズ1つでOK!1日の終わりにお疲れ体をリフレッシュするヨガポーズ

2017.08.15 22:00
出典:https://gatta-media.com

1日中机に向かって仕事をしていると、体全身が固まってあちこちが凝っていませんか? 1日の終わりには頑張った体をほぐして、ほっと一息つきたいですよね。

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、1分でスッキリ!ヨガポーズをご紹介します。

 

疲れた体をリフレッシュ

ずっと背中や肩を丸めて過ごしていると、首から肩、背中から腰、つまり体の背面全体がカチカチに固まってしまうことも。

だけど、首を回したり、肩を動かしたりと一部だけをほぐしていてもスッキリしない……そんなときは、体の背面をまとめてスッキリさせて、凝り固まった体をリフレッシュしていきましょう。

 

ダウンドッグ×ツイストのポーズ

ヨガポーズの中でも基本となるダウンドッグ(アドムカシュワーナ・アーサナ)は体の後ろ側をしっかりストレッチし、腕まわりや腹部を引き締めてくれるといわれています。

このポーズにツイストを加え背骨を刺激することで、凝り固まった背面をリフレッシュしていきましょう。

(1)四つん這いの姿勢から、首の力を抜き、お尻を後方斜め上へ突き上げていきます。

(2)両腕を床に押し付け、肩甲骨で腕全体が支えられる位置を探します。

(3)かかと床に降ろします(硬い人はできる範囲で)。

(4)背中、足の後ろ側全体が伸びるようにしましょう。

 

出典:https://gatta-media.com

(5)ポーズが安定したら両足と両腕を肩幅の1.5倍程度に開きます。

(6)右腕を体が支えられる位置に置きなおし、左腕を床から離します。

出典:https://gatta-media.com

(7)左手は右足の外側へ置きます(太もも外側でもOK)。

(8)一度行きを吸い、吐きながら胴体を右方向へひねっていきます。手と足の間から顔を覗かせるつもりでひねりを深めていきましょう。

出典:https://gatta-media.com

(9)10呼吸ほどキープし、反対側も同様に行います。

 

ダウンドッグのポーズは安定が大切

出典:https://gatta-media.com

ポーズを取ったときに、背中が丸まった状態や肩や腕だけがしんどくなる姿勢でいると、体をツイストしたときにバランスを崩してしまいますし、ストレッチしたい部分を伸ばすことができません。

ひざが曲がっている状態でも構いません、お尻をしっかりと後方天井方向へ引くこと。このポイントは必ず押さえましょう。

 

1日の終わりに簡単にできるリフレッシュポーズ。ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 疲れた1日の終わりに。寝る前5分でできるリラックスヨガ【NattyYoga】

※ お疲れ脚をリフレッシュ。1日の終わりにプロが実践しているヨガポーズ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ

『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。


From yuuka・・・

「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。

まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」