GATTA(ガッタ) > Leisure > 大人の好奇心を満たすアンティークフェスタ「真夏の東京蚤の市」開催!
leisure

大人の好奇心を満たすアンティークフェスタ「真夏の東京蚤の市」開催!

2017.08.08 22:00
出典:http://tokyonominoichi.com/2017_summer/

アンティークや古道具には新しいものにはない不思議な魅力がありますよね。おばあちゃんの家にあったような家具や生活雑貨や、ぬくもりを感じるものにどうしても惹かれてしまうという人も少なくないはず。

そんなアンティークファンに人気のイベント『東京蚤の市』がこの夏はグンとバージョンアップ! これまで西東京で開催されていたイベントですが、今回は場所を『大井競馬場』へと移し、時間もサマータイムで夜まで楽しめるようになるんです!

 

宝さがしをするように楽しむ

出典:http://tokyonominoichi.com/2017_summer

広い会場には、古今東西から集まったよりすぐりのアンティークショップや雑貨屋さん、古本屋さんなどがひしめきあい、飲食屋さんもたくさん並ぶのでまさに宝探しのよう。

出典:http://tokyonominoichi.com/2017_summer

気になるお店を覗いて歩きながらあれこれと美味しいものをつまむだけでも相当に楽しそうですが、思わぬ一期一会の出会いがあるかもしれないと思うと、さらに期待が高まります。

 

北欧雑貨からグルメまで充実の内容

出典:http://tokyonominoichi.com/2017_summer

今回はこの通常の蚤の市エリアに加え、スペシャルな市も並び、こちらも相当凝った内容となっています。毎回人気の『東京北欧市』はサマーバージョンで煌びやかになって登場。

また、次代を担う陶器作家が集結する『東京陶器市』や、ぬぐったり巻いたり飾ったり作家性豊かなてぬぐいに出会える『東京てぬぐい市』など、好きな人にはたまらない市も。

出典:http://tokyonominoichi.com/2017_summer

さらに、時代の先端を走る焼菓子が並ぶ『東京焼菓子市』や、癒しの泡浮かぶビールやソーダで喉を潤す『シュワシュワ・ガーデン』など、とにかくラインナップの充実度がすごいのです!

出典:http://tokyonominoichi.com/2017_summer

さまざまなワークショップや音楽ライブも開催されるので、それこそフェスティバルのようにあちこちのエリアを行ったり来たり、1日中いても飽きません。

 

大人はもちろん子どもたちにとっても大切な夏休みの思い出の1日となりそう。好奇心を満たしてくれるお気に入りを探しにぜひお出かけしてみてはいかがでしょう。

 

【参考】

真夏の東京蚤の市

【関連記事】

※ 沖縄のアメリカンビーチタウンで見つけた、地元で人気のおしゃれカフェ

※ 野田秀樹 監修「東京キャラバン」2017年は京都からスタート!

フリーランス編集ライター

東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノ全般、ロハスやインテリアネタなどを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。


From小林繭・・・

「日本人って、ついついまわりの人やつくられた社会の枠組みを気にしすぎだと思うのでもっと自分自身の感覚に自由でよいのではないでしょうか。社会からはみ出ているように思えたとしても地球というサイズで見てみれば、ぜんぜんです。

“自分らしさ”という言葉にも必要以上にしばられないで。自分だって日々どんどん変わっていくもの。生きることは生きていくことでしか学べないので自分らしさに固定観念を持たず、そのときに自分が感じることを大切にしていって欲しいです。

そんな日々の毎日を楽しくするヒントを『GATTA』を通して発信していけたらと思っています。」