GATTA(ガッタ) > Hair > 乾燥から頭皮を守る!美容師が教えるヘアケアアイテム選びのコツ3つ
hair

乾燥から頭皮を守る!美容師が教えるヘアケアアイテム選びのコツ3つ

2019.01.20 20:00
出典: shutterstock

冬に気になる“乾燥”は肌と同じく、髪の毛や頭皮にとっても大敵。乾燥した頭皮からは乾燥した髪が生えやすく、ツヤのある髪を維持するのが難しくなるのだとか。

まだまだ乾燥する季節は続くので、ぬかりないヘアケアと頭皮ケアが大切です。

そこで今回は美容師の野澤琢眞さんに、冬の乾燥から大切な髪や頭皮を守る“アイテム選びのコツ”を教えてもらいました。乾燥知らずのうるツヤ髪を手に入れましょう!

#ヘアケア 記事もチェック!

 

乾燥から頭皮を守るシャンプー

髪にも頭皮もこの季節に必要なものが“冬用のシャンプー”。

日本は湿気と乾燥の季節が交互に訪れるので、季節に合わせてシャンプーを使い分ける必要があります。

冬は乾燥を抑える“モイストタイプのシャンプー”がおすすめ。モイストタイプのシャンプーは油分量が多いので、洗うたびに髪や頭皮にうるおいを与えてくれます。

逆に洗浄力の強いシャンプーやエアリータイプのシャンプーは、油分量が少ないのでフケが出たり頭皮が荒れたりすることも……。

12月から2月くらいまでは、普段使っているシャンプーを冬用に変えるとよいですよ!

 

お風呂上がりの頭皮ケア

お風呂上がりは髪を乾かす前に頭皮にトニックをつけることをおすすめします。

乾燥した頭皮になじませることで、栄養成分が染み込み髪の乾燥を防ぐことができるのです。

中でも1番乾燥しやすい場所が、前頭部と頭頂部。この2ヵ所に適量塗布してしっかりとなじませましょう。

より浸透しやすいといわれる髪の濡れた状態のときに塗布した方がいいですが、塗布した後は必ずドライヤーでしっかりと乾かすことを忘れずに。

 

髪や頭皮に安全なスタイリング剤

スタイリングやヘアアレンジをするときにどんなスタイリング剤を使うかで髪や頭皮の状態が変わってきます。

毎日使うスタイリング剤は基本的には髪だけにつけるもの。しかし、髪についたスタイリング剤は時間がたつと頭皮にも付着する可能性があるので、スタイリング剤を選ぶときは必ず安全な成分のものを選ぶようにしましょう。

もうひとつ、スタイリング剤を選ぶときに気にしてほしいポイントが“水溶性”であること。スタイリング剤は毎日しっかりとシャンプーで洗い流さないと、頭皮によくありません。

水溶性であればシャンプーで簡単に洗い流すことができます。お湯洗いをしっかりしてからシャンプーをするようにしてくださいね。

 

ヘアケアアイテム選ぶことは、乾燥から髪や頭皮を守ることにつながります。季節に合ったアイテムで美しい髪をキープしてくださいね!

【おすすめ記事】

「ゴム1本でできる」簡単ヘアアレンジ6選

くせ毛さん必見!美容院でのオーダー方法

美容師直伝「潤い髪」をつくるヘアケア3つ

【参考】

※ 紫外線で傷んだ髪に!薬局で買える「口コミ◎」の優秀シャンプー3選

※ 紫外線ダメージに負けたくない!この夏使うべき「優秀シャンプー」4選

【画像】

※ shutterstock / Nomad_Soul、FotoDuets、Didecs