GATTA(ガッタ) > Fashion > 【150cm台コーデ】「3首見せ」って何?ロング丈でもスタイルアップするコーデ術5つ
fashion

【150cm台コーデ】「3首見せ」って何?ロング丈でもスタイルアップするコーデ術5つ

2019.01.19 20:30

小柄さんにとって難易度の高い“ロング丈”のアイテム。しかし、“ロング丈”は少しスタイリングの工夫をすれば、スタイルUP&おしゃれ度UPを目指せる優れものなので、積極的にコーディネートに取り入れたいところ。

そこで今回は、“ロング丈”アイテムを小柄な方でもおしゃれでスタイル良く着こなすヒントをご紹介します。今すぐできるものばかり。ぜひ参考にしてくださいね。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:「ロング丈コート&カーディガン」は3首見せて抜け感を!

この冬トレンドのアウター類は“ロング丈&ビッグシルエット”。流行しているから着たいけれど、着られている感が出てしまう……と悩んでいる方も多いです。

そんな時には、“3首(デコルテ&手首&足首)見せ”でぬけ感をつくって重く見せないのがポイント。

Vネックのニットで鎖骨を見せたり、袖をまくり手首を少し出したりするのがおすすめ。また、クロップド丈のパンツとパンプスを合わせ足首&足の甲を出すなど、さりげない肌見せもGOODです。

 

2:「ロングワンピース 」の相棒はミニバッグ&ポインテッドトゥ

小柄な体型に大きめのバッグを持つと、より小さく見えてしまうのでNG。“小さめのバッグ”が正解です。“ショルダーバッグ”や“チェーンバッグ”を肩がけして縦のラインを強調すれば、さらにすっきり見えも可能。

一方、足もとは、先が丸いトゥより、とがったつま先の“ポインテッドトゥ”のほうが、シャープに見えてスタイルUPが狙えます。無条件で身長を底上げできるヒールのあるタイプなら、なお良し。今の季節は寒さ対策&細見え効果が高い“ショートブーツ”が◎。

 

3:大人気の「ワイドパンツ」は上下のバランスが重要!

ボトムスにボリュームがある分、トップスやニットをINしたり短め丈を選んだりして、上半身をコンパクトにするのがすっきり見せるポイントです。

さらにスタイルUPを目指すなら“センタープレス入り”のものがおすすめ。Iラインの強調で縦長効果につながり、より一層すっきりとした印象に。

 

4:どんなタイプが正解?「ロング丈スカート」

小柄さんと好相性の“ロング丈スカート”は、縦のラインを強調してくれる“タイトスカート”や“プリーツスカート”。背の低さをカバーしてくれるうえに、カジュアルな着こなしでも大人っぽく決まります。

また、アウターが欠かせないこの季節は、ショート丈の“ライダース”や、“ダウン”、“ボアジャケット”を合わせると◎。

 

5:「帽子」のちょい足しでバランスUP!

“ニット帽”や“ベレー帽”で視線を上に集めれば、身長が盛れるので全体のバランスが良くなります。また、つばの広い帽子なら“小顔効果”も期待できますよ!

 

バランスが取りにくいと思われがちな“ロング丈”アイテム。しかし取り入れるだけで“今っぽさ&こなれ感”がプラスされるので、使わない手はありません! ぜひ自分には似合わないと諦めずに、おしゃれを楽しんでんでくださいね。

【おすすめ記事】

ニット&コートの正解コーデ9選

ファッショントレンド大予想【2019春夏】

トレンド感と着回し力を両立する優秀アイテム

冬こそ知りたい「クレンジング」の選び方(PR)

【画像】

※ DKSStyle、Mauro Del Signore、Streeteye75、FashionStock.com、andersphoto / Shutterstock.com