GATTA(ガッタ) > Bodymake > ダイソーで発見!下半身痩せを目指す「優秀ダイエットグッズ」3選
bodymake

ダイソーで発見!下半身痩せを目指す「優秀ダイエットグッズ」3選

2019.01.18 22:00

「一日働くと夜には脚がむくんでパンパン」「最近、脚が太くなってきた気がする……」など、脚に関する悩みを抱えている女性は多いですよね。

とはいえ、運動をする時間はない方や、エクササイズが苦手という方は、何か対策しなきゃと思いつつ時間が過ぎていっているのでは? そんな方々こそ100円グッズをうまく活用してスッキリ脚を目指してみてはいかがでしょう。

そこで今回は、エステティシャンの坂本雅代さんにダイソーで買える下半身痩せに使えるグッズを紹介してもらいました。

#美脚 記事もチェック!

 

1:指が広がって気持ちいい!「なすの足指パット」

足指は体の末端にあるので、血行が悪くなりがちな場所。ここで滞ると戻す力も弱まりやすくなり、下半身のむくみにつながることが。足裏をしっかりほぐしたいところですが、時間がない方は足の指のストレッチだけでも良いでしょう。

リフレクソロジストとしても活動している筆者は、冷え性やむくみやすい方に、セルフケアのひとつとして足指を広げることをおすすめしています。

『なすの足指パット』は、花の形のピンをとると指のあたりがやわらかくなるので、刺激を2段階に分けて使うことが可能。お風呂でも使えるので、浴槽内で使用すれば時間を有効活用したケアができて便利ですよ。

 

2:「ボディ用ソフトローラー」でコリにアプローチ

ダイソーで人気のボディローラーから、足に使いやすい形状のローラーが登場しています。ハンドルが長いので持ちやすく、ふくらはぎや太ももの側面もほぐしやすいローラーです。

肌への当たり方が優しいからと、力を入れ過ぎないように気をつけてくださいね。

 

3:むくみケアにはかっさが便利!

いろいろな形のかっさが発売されていますが、イチオシは『かっさ ボディ用』です。

筆者は、さまざまな形状のかっさを持っていますが、高価なかっさにも負けないほど使い勝手が良いです。

持ちやすいので疲れにくく、突起部分を使ってほぐしたり、カーブ部分を使って流したりと、さまざまな用途に使えますよ。

カーブも2種類の大きさがあるので、ふくらはぎと太ももに使い分けることができ、これ1つで全身のケアがカバーできます。

むくみがひどいときは、突起部分でほぐしてからカーブ部分で流すのがおすすめです。一気に流しても良いですが、少しずつこすり上げていくのも良いでしょう。

 

マッサージが続かないという方も、プチプラアイテムなら手軽にケアを始められるでしょう。ぜひ参考にしてくださいね。

【おすすめ記事】

お腹痩せを目指す「床にゴロンで自転車こぎ」

簡単エクサで「太もも引き締め」を目指す!

ダイソーの優秀ダイエットグッズ3つ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(PR)

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からだの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」