GATTA(ガッタ) > Beauty > 美肌を目指すならこだわるべきはチーク!? 美容家が選ぶ「肌質別」おすすめ3つ
beauty

美肌を目指すならこだわるべきはチーク!? 美容家が選ぶ「肌質別」おすすめ3つ

2019.01.20 21:30

メイクといえば、目元やリップが注目されがち。しかし、美肌に見せたいと思うならチーク選びがとても重要なんだそう。肌質に合わないアイテムをセレクトすることで、カサカサした粉っぽ肌やテカり肌に見えてしまうことも……。

そこで今回はコスメコンシェルジュで美肌研究家の杉本由美さんに、肌質別のおすすめチークを紹介してもらいました。

#コスメ 記事もチェック!

 

オイリー肌にはパウダーチーク

肌をテカらせたくない場合は、パウダーチークがおすすめ。今回ご紹介するおすすめパウダーチークはNARSの『ブラッシュ 4068』。

ナチュラルメイクに最適なキャンディピンクは、肌にスッとなじみながらも立体感を演出。テクスチャーは、パウダーチークのふんわりとした良さは残しつつ、粉っぽくならずシアーな仕上がりで美肌に見せてくれます。

 

乾燥肌にはクリームチーク

肌の乾燥が気になるときにパウダータイプのチークをのせてしまうと粉浮きするうえ、乾燥を目立たせてしまうことに。乾燥肌にはクリームチークなどの、保湿できるタイプがおすすめです。

今回ご紹介するのはRMKの『マルチペイントカラーズ 01』。肌にのせると溶け込むようになじみ、みずみずしいツヤをまとうことができます。内側から頬がほんのり染まるような仕上がりになり、肌の乾燥を感じさせません。リップとしても使えるのもうれしいポイントです。

 

ゆらぎ肌にはミネラルチーク

気温の変化などで、肌が敏感に反応してしまうことがあります。そんな不安定なゆらぎ肌には、ミネラルチークがおすすめ。ご紹介するMiMCの『ミネラルカラーチーク』は、こだわりのミネラル成分と厳選された天然色素のみを使用し、肌へのやさしさを感じるところが魅力。

配合されているミネラルが、肌への刺激となる紫外線から保護してくれるというからスゴイ! ブラシも不要なうえ、キャップにミラーがついているので、外出先のメイク直しにも使えます。

 

肌をきれいに見せるためには、アイテム選びはとても重要。その中でもベースメイクに近いポイントメイクアイテムである“チーク”は、肌の美しさを左右します。あなたの肌質にあったチークを見つけてくださいね!

【おすすめ記事】

磨いたような肌になる「魔法のお粉」3選

美容のプロが夢中になるプチプラアイシャドウ3選

美容家が自腹買いした「優秀リップ」4選

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(PR)

【画像】
※ NARSRMKMiMC

※ 価格はすべて編集部調べ

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」