GATTA(ガッタ) > Leisure > 都内から日帰りで行ける!こだわり栽培が特徴の絶品いちご狩りスポット3選
leisure

都内から日帰りで行ける!こだわり栽培が特徴の絶品いちご狩りスポット3選

2019.04.01 20:00

春はいちごがおいしい季節。いちごのスイーツもたくさん発売されていますね。

でもやっぱり、熟したいちごをそのままパクッと食べるのは格別。春はおでかけがてら“いちご狩り”がおすすめです。

そこで今回は、都内から日帰りでいける、いちご狩りスポットを3カ所ご紹介します。

#おでかけ 記事もチェック!

 

1:食品由来の薬剤など使用で安心!「世田谷いちご熟」

都心近くでいちご狩りができる『世田谷いちご熟』。東急大井町線・上野毛駅から徒歩10分の場所にあります。食品由来の薬剤などを使用して丁寧に栽培されたいちごは、ほっぺが落ちそうなほど甘くておいしいと評判。

また、立ったままの姿勢で収穫できる高設栽培なので、腰に負担もなく洋服が汚れる心配もありません! 30分間食べ放題のいちご狩りを楽しんだあとは、お土産のチェックも忘れずに。いちごのジャムやゼリー、アイスなどいちご好きにはたまらないものばかりです!

【問い合わせ先】
『世田谷いちご熟』
〒158-0091 東京都世田谷区中町4-32-1
Tel 03-3701-5171

 

2:減農薬栽培のとちおとめが楽しめる「日光ストロベリーパーク」

栃木県といえば“とちおとめ”。『日光ストロベリーパーク』で楽しめるのも“とちおとめ”ですが、こちらのいちご園では減農薬栽培を実施。特に土耕栽培では化学合成農薬、化学肥料の使用量を栃木県基準の5割以下に削減している徹底ぶりです。

小さな子連れでも楽しめるようにと、ベビーカーでも入場OK、立った姿勢のまま収穫できる高設栽培のエリアもあり、ファミリーでいちご狩りを楽しめます。日光や鬼怒川など観光地からのアクセスが便利なのもうれしいポイントです。

【問い合わせ先】
『日光ストロベリーパーク』
〒321-2405 栃木県日光市芹沼3581
TEL 0288-22-0615

 

3:化学農薬不使用のいちご栽培を徹底!「しまむら農園」

山梨県にあるしまむら農園もまた、こだわりの栽培方法のいちご狩りを楽しめるスポット。しまむら農園では、いちごの花が咲いたときから農薬は一切不使用。小さいお子様でも安心して食べられるいちごの栽培を心がけている農園です。

最寄り駅への送迎サービスも実施しているのは、ありがたいポイント。山梨県には、温泉も充実しているため、午前中はしまむら農園でいちご狩りをして、帰りは温泉でのんびり……という日帰り旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【問い合わせ先】
『しまむら農園』※要予約

〒404-0034 山梨県甲州市塩山牛奥3662-1
TEL 0553-33-2241
携帯電話 090-8871-7722

 

栽培方法に徹底的にこだわった農園のいちごは、どれも絶品。食の安全にも気を配っているので、ファミリーでも安心していちご狩りが楽しめます。また、都内近郊からも近いため、休日を利用して日帰りでも楽しめますよ。ぜひ参考にしてくださいね!

【おすすめ記事】

思わず息を飲む!絶景花見スポット

プチ贅沢!至福の都内アフタヌーンティー

都内のロマンティック夜桜スポット3つ

輝く3人の女性が見つけた「私らしさ」(Sponsored)

【参考・画像提供元】
※ 世田谷いちご熟日光ストロベリーパークしまむら農園