GATTA(ガッタ) > Fashion > 定番の「白ニット×デニム」おしゃれ見えする大人コーデに仕上げるコツ5つ
fashion

定番の「白ニット×デニム」おしゃれ見えする大人コーデに仕上げるコツ5つ

2019.01.11 21:30

おなじみの“白ニット×デニム”の着こなしは定番だからこそ、いつも同じコーデになってしまいがち。せっかくならトレンド感を取り入れて、おしゃれに刷新させたいですよね。

そこで今回は、イマドキ感のあるコーデをつくる、この冬トライしたい簡単テクニックをご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:今年らしい「ニット×デニム」のバランス

定番の“ニット×デニム”を刷新するポイントは上下のバランス。“ニットの裾をIN”したり“短め丈のニット”を着たりして上半身をコンパクトにすれば、簡単に今年顔に。

ただ、いま流行している“ビッグシルエットなニット”は、厚みがある分、着膨れの原因になることもあるので、前だけINするようにしてください。

 

2:「スポーティー」な味付けで旬顔&こなれ顔

今っぽいスタイルなら、今年はやっぱり“スポーティーMIX”が外せません! “マウンテンパーカー”を羽織ったり、“ウエストポーチ”や“ダッドスニーカー”などのアイテムを取り入れたりしてヘルシーなひと匙をプラスするとGOOD。

ただし、取り入れすぎるとカジュアルになり過ぎるので要注意! コーデの“はずし役”として1点投入するくらいが大人的ベストバランスですよ。

 

3:きれいめ派なら「ワントーンの白コーデ」

“白デニム”を使って“白のワントーン”で今っぽく&大人っぽく仕上げるのもおすすめ。甘くなりすぎないように、ブラウンのブーツ、黒サングラスなど辛口小物で引き締めるのがポイントです。

 

4:「白タートルネック」は重ね着でおしゃれ見えも確実!

おなじみの薄手の“白タートルネック”は、シャツやパーカーの“インナー”としても大活躍してくれます。白が差し色になって、“デニムonデニム”がさらにおしゃれに! シャツのボタンを多めに開けたり、袖からニットを見せたりすれば、抜け感が絶妙で感度が高い着こなしに。

 

5:旬顔の「白ニット」なら着るだけで今っぽい!

立体感のある編み目がキュートな“ケーブル編みニット”や、ワンピやコートがわりに楽しめる“ロング丈ニットorカーディガン”。こういったこの冬トレンドの最新デザインを選ぶのも1つの手。オーバーサイズなど“ゆったり感”のあるシルエットのものが今年らしいですよ。

 

定番の“白ニット×デニム”も、ちょっとしたテクニックで、ぐんと新鮮になるうえに、おしゃれ度もUPします。ぜひ今年は、トレンド感をプラスして定番コーデをクラスアップさせてみてください。

【おすすめ記事】

ニット&コートの正解コーデ9選

ファッショントレンド大予想【2019春夏】

トレンド感と着回し力を両立する優秀アイテム

冬こそ知りたい「クレンジング」の選び方(PR)

【画像】

※ Mauro Del Signore、Sam Aronov、andersphoto、DKSStyle、Mauro Del Signore / Shutterstock.com