GATTA(ガッタ) > Bodymake > 体が硬い人必見!しなやか美人を目指す「簡単開脚エクササイズ」
bodymake

体が硬い人必見!しなやか美人を目指す「簡単開脚エクササイズ」

2019.02.24 22:00

美容・健康のために、ヨガやエクササイズ等を生活に取り入れている方も多いと思います。しかし体が硬いと、思うようにヨガやエクササイズができない……と悩むことも。

そこで、体をもっと柔軟にしたい!という方にぴったりのエクササイズを、ヨガインストラクターのyuukaさんに教えてもらいました。

今回は、特に脚を柔軟にするために“開脚”を目指したエクササイズに挑戦します。

#エクササイズ 記事もチェック!

 

開脚は腰の柔軟性が必要

座った状態で開脚しようとすると、脚が思うように開かない方も多いですよね。

そんな体が硬い状態でひたすら開脚の練習をしても、キツいストレッチのわりには脚はなかなかうまく開いてくれないもの。

体が固くて開脚がスムーズにできないとき、その原因は脚だけでなく“腰回り”にもあるかもしれません。そこで、仰向けの姿勢から開脚アプローチをしてみましょう。座った姿勢の開脚の辛さと違い、気持ち良い状態で柔軟エクササイズができますよ。

 

壁を使って!気持ち良い「開脚エクササイズ」

(1)仰向けで寝ます。壁にお尻をつけて脚を上げます。

(2)ひざを曲げて脚を両手で抱え、腰回りをストレッチしましょう。そのままの姿勢でリラックスします。

(3)両脚を両手で左右に開き、両腕の重みを乗せてストレッチします。

(4)脚が固い方は、まずはこの姿勢のまま脚まわりが気持ちよく開くようになるまで、まずはこの姿勢で1分程度キープします。

(5)足先も外側へ向けておきます。

(6)数日同じ姿勢を維持し、(4)の姿勢が無理なくできるようになったら、両ひざを伸ばした姿勢にもチャレンジしてみましょう。

( 7)脚の付け根の力を抜き、お尻から両脚を開くような意識で開脚します。脚の重みにゆだねて、自然に脚が開くようにします。

(8)脚の力を抜くと、両脚がズルズルと重みで開いていきますが、可能であればそのままに任せ1分程度キープします。

(9)終えたら脚を閉じた(1)の姿勢に戻り、脚の刺激が抜けたら楽な姿勢で休みましょう。

 

寝ながら行う開脚であれば、腰が固くても無理なく柔軟性が養えます。

負担が少ないので、1日の終わりのリラクゼーションとしても役立ちそうですね。できれば毎日続けましょう。

【おすすめ記事】

お手頃なのに優秀「宅トレ」に使える100均グッズ

「お家1分ヨガ」で簡単ダイエットを目指す

たった30秒「ペタンコお腹」を目指すエクササイズ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(Sponsored)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」