GATTA(ガッタ) > Hair > 【アレンジ特集】簡単大人のまとめ髪ヘアスタイル8選
hair

【アレンジ特集】簡単大人のまとめ髪ヘアスタイル8選

2019.01.07 22:00

ヘアアレンジをすればおしゃれ度はアップしますが、忙しいとなかなかできなかったり、やり方がわからなかったりと、ハードルが高いですよね。アイロンや、コテのようなヘアアイロンは、使い方にイマイチ自信がない人も多いはず。

そこで今回は、日頃からできるアップヘアや、ショートヘアでもできる簡単アレンジ、結婚式などのお呼ばれにも使えるアレンジ方法まで、美容師の方々がおすすめする髪型をまとめてご紹介します。

簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

#ヘアアレンジ 記事もチェック!

 

1:セルフでできるのに上級者見え!ダウンシニヨン

振袖でも使えるダウンシニヨンは、オールマイティに使えるヘアアレンジ。

(1)後頭部の髪をゴムで結びます。

(2)両サイドの髪をねじり、はじめに結んだゴムの位置で縛りましょう。

(3)真ん中の毛先と両サイドの毛先を合わせて三つ編みにし、毛先をゴムで縛ります。

(4)作った毛先の三つ編みを丸めてピンやかんざしで留めたら完成!

こちらのヘアアレンジは、ミディアム~ロングまでの髪の長さがあれば簡単につくることができます。

毛先の三つ編みをしっかりとほぐしてから丸めるのがポイント。シニヨン部分が大きくなることで、バランスが良くなります。この状態からヘアアクセサリーをつけたり、質感をゆるめたりと工夫してみると、よりこなれた感じになって上級者見えします。

 

2:ボブヘアにおすすめ!こなれ感アップのダブルお団子スタイル

出典:https://gatta-media.com

(1)ハーフアップで髪を上下のパートに分け、上部の髪で毛先を抜ききらないお団子をつくります。

(2)トップを少量ずつ引き出して質感をゆるめ、ルーズ感を出しましょう。

(3)下の髪の毛も束ね、上のお団子の真下の位置に同様のお団子をつくってください。

(4)もみあげ、耳裏に後れ(おくれ)毛をつくり、ストレートアイロンを通しましょう。

(5)後れ毛と前髪にワックスをつけ、束感を出して完成!

ポイントは、小さめお団子をつくるときにキツく固めに結ぶことです。お団子の毛先を引き抜きすぎると崩れやすくなってしまうので要注意。

ヘアゴムは、ドラッグストアなどで販売しているシリコンゴムを使っています。

後れ毛にアイロンを通すときは、少し外ハネっぽくすると動きが出ておしゃれな感じになります。

 

3:動画を見て自分でできる!結婚式ヘアアレンジ

(1)アイロンやコテで、全体を軽くミックス巻きしておきます。

(2)両側の耳より前で髪を分けとり、後ろを結び、この時、毛先を抜ききらず輪の状態にしてください。

(3)結び目を抑えながらトップと輪の部分を、少しずつ引き出し質感をゆるめましょう。

(4)顔まわりに残っている片側の毛束をねじって、指で少しずつ引き出して質感をゆるめます。

(5)ねじった毛束を後ろにもっていき、(2)の結び目に巻きつけてアメピンでとめます。

(6)もう片側も同様にしてまとめて完成!

ミディアム〜ロングのヘアスタイルの方におすすめのヘアアレンジです。簡単に少し華やかなヘアアレンジになるので、結婚式だけでなく、おやすみの日にもぜひ試してみてくださいね。髪をゆるめにまとめて、ナチュラルな雰囲気を演出しましょう。

 

4:ヘアアレンジ初心者にもおすすめ!くるりんぱお団子ヘア

出典:https://gatta-media.com

(1)耳上くらいを目安に髪の毛をまとめてゴムで結び、輪っかの状態をつくります。

(2)結び目を中心に、くるりんぱしましょう。

(3)くるりんぱとトップの部分を少しずつ引き出し、質感をゆるめてください。

ゴムで結ぶ際に、きつめに結ぶことで崩れにくくなるのがポイントです。

 

5:冬にぴったり!マフラーに似合う上級者見えアップスタイルヘアアレンジ

マフラーは首元にボリュームが出るため、ヘアアレンジはアップスタイルにするのがおすすめ。

(1)真ん中の髪を2、3回やや斜めに編み込み、ゴムでしばります。今回は、右斜めに編み込んでいます。このとき、ゴムでしばる位置の目安は耳の辺り。

(2)両サイドの髪を(1)で作った編み込みに沿ってねじり、(1)でしばった位置の右側でしばりましょう。ゴムでしばった毛先を中に入れ込み、“くるりんぱ”をして馴染ませ、“くるりんぱ”をした髪は、緩くならないようにしっかりと左右に割いて締め上げてください。

(3)残りの髪も先ほどの編み込みに沿わせながらねじり、(2)でしばった右側でしばります。このとき、最後に毛束を崩せるように、ゴムは少し余裕を持たせてしばるようにします。しばったら、“くるりんぱ”をしましょう。

(4)最後に、余った毛先をねじってゴムでしばり、(3)で作ったくるりんぱの中に毛先を入れ込みピンで固定します。

(5)全体を程よく崩したら完成!

編み込みやねじり編み込みは、しっかりと隙間を埋めることでバランスのよいヘアアレンジに仕上がります。ベースの段階で隙間が出ないように気をつけてください。

同じヘアアレンジでも服装やアクセサリーが変われば全く雰囲気の違うスタイルに生まれ変わるのがヘアアレンジの楽しいところ。

今回のヘアアレンジは、ヘアゴムのみで作れば普段使いできるアレンジに、そしてパールなどのアクセサリーを使えば結婚式や二次会にも使えるアレンジに早変わりします。

幅広く使えるデザインなので、ぜひ練習して色々な場面で使ってみてください。

 

6:ゴム1本でできる!ロングヘア向け簡単ヘアアレンジ

こちらのヘアアレンジは、簡単でなおかつかわいらしいヘアアレンジ。ぜひ明日から試してみてくださいね。

(1)セミロング~ロングの長さの髪であればアレンジが可能。

(2)襟足の髪を左右それぞれ適量とり、全体の髪(以降、A)に巻きつけます。巻きつける髪がなくなりそうになったら、2つの毛先を(A)の上でまとめ、ヘアゴムで縛りましょう。

(3)ゴムで縛った毛先を上から下へくるりんぱしてしっかりと締め上げます。最後に、巻きつけた髪と(A)を程よく崩して、毛先をコテやアイロンで軽く巻いたら完成!

1つで縛るよりも、髪を巻き付けてから縛ることで、アクセントの効いたヘアアレンジになります。サイドにまとめて、気分を変えてもいいですね。

まとめ髪なので、朝寝癖がついてしまっていても、さっと隠せるのがうれしいですね。

 

7:ショートヘアでもできる!ゴム1本で完成編み込みアレンジ

髪の短い方は、長い方に比べてヘアアレンジの難易度が高くなります。しかしこちらのヘアアレンジは、少し練習すればきっとできるはずなのでぜひ挑戦してみてください。

(1)肩にギリギリつくくらいの長さがあればアレンジが可能。

(2)頭の丸みに沿って編み込むイメージで、サイドから毛先を片編み込みしていきます。髪の短い方はなるべく細かくねじりましょう。反対サイドの髪も少し編み込むと良いです。

編み込んだら、両サイドの毛先をゴムで縛り、最後に余った毛先をクリップなどで固定し、全体を程よく崩したら完成です。

短い髪のヘアアレンジは、編み込みによって髪で髪を留めるという技術が必要になります。片編み込みはさまざまなアレンジで活躍するので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

8:自分でできる!おしゃれ見え「編みおろし」アレンジ

編みおろしをセルフでやる場合は、直接目で見ることができないので“ノールックアレンジ”になります。編み込みはやり方だけ覚えてしまえば、後は慣れるだけ。

(1)髪を縦3つに分け、そのうちの真ん中にある髪の毛を編み込みます。

(2)下まで編み込んだら、毛先をゴムで結びます。

(3)左サイドの髪をねじりながら片編み込みし、(2)と同じ位置で結びましょう。

(4)右サイドの髪もねじりながら片編み込みし、(2)と同じ位置で結びます。

(5)両サイドの髪を真ん中の髪に巻きつけ、毛先をまとめて1つのゴムで結んだら完成です!

 

どれも挑戦しやすいものばかり! ぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

すらっと美脚に見せる「流行コーデ」6選

2018年冬「大人が着るべき」主役級コート

オンオフ使える「優秀アウター」7選

ショート〜ロングまで!美容師が教える簡単ヘアアレンジ2選(PR)

【参考】

浴衣姿をグッと大人っぽく!簡単「ダウンシニヨン」のつくり方

ボブにおすすめ。涼しげ&こなれるダブルお団子【#みち子アレンジ】

美容室にいかなくてもOK!自分でできる結婚式ヘアアレンジ【#みち子アレンジ】

ゴム一本でできる!初心者さんオススメのこなれヘアアレンジ【#みち子アレンジ】

マフラーをしても崩れにくい!首元オシャレが映える「便利ヘアアレンジ」

ゴム1本でできる!こなれ感に差がつく「ヘアアレンジ」を長さ別に紹介

アウトドアでも崩れない!涼しげな「編みおろし」の作り方5STEP