GATTA(ガッタ) > Bodymake > キツくないから続けられる!「脚痩せ」を目指す簡単ヨガポーズ
bodymake

キツくないから続けられる!「脚痩せ」を目指す簡単ヨガポーズ

2019.01.21 22:00

冬でも気になる“脚”。お腹は常に隠していても、スキニージーンズやスカートだと脚のラインまで隠しきれないことも。

かといって運動を頑張るのは少しハードルが高いですよね。

そんなときにお家で簡単にできるヨガポーズでスッキリ脚を目指すのはいかがでしょうか?

今回はヨガインストラクターのNATTYさんに、動画とともにおすすめのヨガポーズを紹介してもらいました!

#ダイエット 記事もチェック!

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

ヨガは基本的に鼻から吸って鼻から吐く呼吸です。深い呼吸とともに行いましょう。

(1)まずは肩の下に手のひらを置き、股関節の下にひざをつき、四つん這いの体勢になります。そしてそこから手のひら一枚分前に手をつきます。

(2)つま先を立て、お尻を上げ、まずはダウンドック(※)の体勢になりましょう。

(3)その姿勢で呼吸を繰り返してもいいですが、余裕があれば片足を反対のお尻の高さまで持ち上げましょう。

(4)上げている脚のひざを曲げ、骨盤ごと持ち上げるように、股関節を開いていきます。

(5)さらに余裕があれば脇の下から天井を見るように、手のひら、足の裏でしっかりと床を押します。

(6)数呼吸したらゆっくり脚を下げ、反対も同様に行いましょう。(目安3~5呼吸)

 

ポーズをとるときのコツ

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・肩や首周りの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態でポーズをとりましょう。

・脚を勢いよく上げないようにしましょう。

・背中が丸まってしまうなら、両ひざを緩めて体の背面をしっかり伸ばすことを意識しましょう。

 

ヨガ的おすすめポイント

全身を使って、股関節から太ももの前後をよく伸ばし、脚全体の引き締めを目指します。

むくみやすい方にもおすすめですよ。

 

続けることできっと体も心も少しずつ変化が訪れるはず。自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

※ ダウンドッグのやり方はこの記事もチェック!

ヨガの基本を動画で解説「ダウンドッグ」のやり方【NattyYoga】

【おすすめ記事】

お腹痩せを目指す「床にゴロンで自転車こぎ」

簡単エクサで「太もも引き締め」を目指す!

ダイソーの優秀ダイエットグッズ3つ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(PR)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。