GATTA(ガッタ) > Bodymake > 食べすぎた…と後悔したら、スキマ時間にできる簡単ヨガでお腹ケア!
bodymake

食べすぎた…と後悔したら、スキマ時間にできる簡単ヨガでお腹ケア!

2019.01.27 22:00

寒い冬はつい引きこもりがちで、運動不足になっていませんか?

食べて、飲んで、寝て、また食べてと、気になってくるお腹周り。そんなとき、スキマ時間で簡単にケアできたらうれしいですよね。

そこで今回は、お腹周りが気になっている方にぴったりのヨガポーズをインストラクターのNATTYさんに教えてもらいました!

ぜひお家や職場でチャレンジしてみてくださいね。

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)両足を揃えてから右足を肩幅の2倍程度に後ろに開き、かかとの位置を同じラインに揃えます。

(2)骨盤は正面に向け、左手は腰に添えます。

(3)そこからゆっくり上体を前に倒しながら、右手は左足のスネ辺りに添えます。

(4)そこで息を吸って背骨を伸ばし、吐きながら上体を左にねじります。

(5)骨盤は平行を意識しながら余裕があれば右手は床につき、左手を天井に伸ばします。(目線は指先へ)

(6)無理のない体勢で数呼吸します。(目安3~5呼吸)

(7)ゆっくりポーズをほどき、反対も同様に行います。

 

ポーズをとるときのコツ

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・お尻の高さを平行に保ちましょう。

・後ろの足もしっかり伸ばすことを意識しましょう。

・上体が下がりすぎないようにしましょう。

・肩や首周りの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態でポーズをとりましょう。

 

ヨガ的おすすめポイント

背骨を整えながら、内側を刺激し体の循環を良くしていきます。

おへそからのねじりを意識し、足裏もしっかり伸ばすことで、お腹や背中周りだけでなく、美脚や美尻を目指すことができます。

肩こりにお悩みの方にもおすすめです。

 

続けることできっと体も心も少しずつ変化が訪れるはず。自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

お腹痩せを目指す「床にゴロンで自転車こぎ」

簡単エクサで「太もも引き締め」を目指す!

ダイソーの優秀ダイエットグッズ3つ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(PR)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。