GATTA(ガッタ) > Fashion > レオパードの次はゼブラ柄!? 2019年の「トレンドファッション」大予想
fashion

レオパードの次はゼブラ柄!? 2019年の「トレンドファッション」大予想

2018.12.26 20:30

2019年のスタイリングは、「え、意外!」がキーワードといえるでしょう。というのも、昨今は個性の光るファッションが特に流行しているから。その一方で、コーラル調やペールトーンのカラーも流行の兆し。

そこで今回は、2019年の流行カラーと一緒に、最新スタイリングもご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:「柄モノ」は、派手なくらいがちょうど良い!?

実は2018年秋ごろから、パリやミラノ近辺では、柄モノを使ったコーディネートが流行し始めていました。

2019年のはじめ頃からは、ちょっと派手に感じるくらいの大きな花柄が流行する予感! ワンピースやスカートから挑戦してみるのが無難かも。写真のような柄ジャケットでも新鮮なスタイリングに仕上がりますよ!

 

2:「コーラル系」の優しい色の組み合わせ

2019年春の流行色は、なんといっても“コーラルカラー”。2018年の春はビビットなカラーが流行していましたが、2019年は強すぎない色が人気。

“コーラル”とは南国のサンゴを意味する言葉で、その由来通り、強すぎないピンクやブルー、グリーンを指します。そんな優しい色合い、ぜひ挑戦してみて。

 

3:コートも同じく「コーラル系」が旬

「来年は何色のコートを着よう?」そんな風に考えている方は、ぜひ2019年の流行色“コーラルカラー”のコートをチョイスしてみてください。

コーラルカラーなら、ボアコートでも重すぎず、チェスターコートでも新鮮な着こなしに! コートの色を流行色にするだけで、一気に旬のコーディネートに仕上がりますよ。

 

4:80’s風の「バックプリント」

2018年秋ごろからヨーロッパで流行しはじめた、“バックプリント”のあるファッション。日本でも近頃セレクトショップで見かけるようになったアイテムですね!

ポイントは、80年代のポップシーンを思い起させるようなデザイン。ボトムスは、黒のスキニーパンツなどベーシックなものを組み合わせましょう。

 

5:ワントーンでまとめた「ペールトーンスタイル」

コーラルカラー以外にも、新春にトレンド入りしそうな色調があります。それが、“ペールトーン”。

2019年は、2018年に流行した強い色味と違って、ピンクに近いベージュなどの優しい色合いが人気を博すでしょう。

おしゃれ上級者を目指すなら、ワントーンでコーデをまとめるのがおすすめ。写真のようなインパクトのある小物を投入してメリハリをつけると、さらにGood。

 

6:レオパの次は「ゼブラ柄」!?  新しいスタイルの柄モノ

2018年はレオパード柄のみが流行しましたが、2019年は“動物柄”が全体的に流行しそう。

世界中で行われるファッションの祭典でも、度々みかけた動物柄。

写真のようなゼブラ柄は、モノトーンコーデにもアレンジが効くので、ぜひ活用してみてくださいね!

 

2019年新春のファッションのキーワードは“意外性”。「こういう着方があったんだ」「こういう色はみたことなかったな~」と、新しい発見ができそうです。

【おすすめ記事】

※ 「マフラー&ストール」巻き方9パターン

細見えを叶えるニットコーデ6選

スタイルアップを叶える「おしゃれ神テク」

【画像】
※ Creative Lab、HUANG Zheng、DKSStyle、aniarenard、FashionStock.com/Shutterstock