GATTA(ガッタ) > Interior > 中途半端で終わらせない!大掃除のラストスパートに使える時短グッズ
interior

中途半端で終わらせない!大掃除のラストスパートに使える時短グッズ

2018.12.28 21:00

今年も残すは、あと数日。年末の大イベントともいえる大掃除も、そろそろ完了させたいところですね。思うように進んでいない人にとっては「また今年も、中途半端なまま大掃除が終わってしまいそう……」そんな不安がよぎる時期。

しかし、ここであきらめてしまうのは1年の締めくくりとして残念です。

そこで今回は、少しでも気持ちよく新年を迎えるために、インテリアブロガーのsumikoさんに大掃除のラストスパートにおすすめしたい“手早くきれいにできる掃除グッズ”について聞きました。

#大掃除 記事もチェック!

 

優先すべきは「光る」場所

年末はもうすぐそこなのに、どこから手をつけていいのやら……と途方に暮れたときは、ステンレスや鏡など、磨けば光る場所を優先すると掃除の成果が見えやすく達成感を味わえます。

そこで強い味方となってくれるのが、力や時間を使わなくても簡単に水垢がスッキリとれるお掃除シート!

普段使いするにはコストがかかり“もったいない”と思う便利グッズも、年末の大掃除の特別なグッズとして使うには最適です。

 

「1つで2役」の便利グッズで時短化

また、付加価値のあるクリーナー洗剤も時短化に便利。たとえばこちらの“全成分が天然原料でつくられており安心”だと人気の『AURO No.430J フローリングワックススプレー』は、床の汚れを落としながらワックスも済んでしまう優れもの。

家具の移動もしなければならず、ただでさえ時間のかかるワックスがけ。「今年はもう間に合わないかも」というときに活用できそうですね。

 

最終手段は優れもの家電に頼る!

大掃除で時間がかかる場所といえば、汚れを落としても水滴をきちんと取らないと逆に汚れて見える窓ガラス。家中の窓掃除をするには、時間と労力がとてもかかります。

しかし、面積が広いため掃除の成果がとても見えやすいですし、新年にむけて大掃除できれいにしたい部分でもあります。

そんなときの最終兵器は時短を叶えてくれる家電!

たとえば、『ケルヒャー』などいくつかの清掃機器ブランドからでている窓用クリーナー。あっという間に汚れを落とせて水滴を吸い取ることができるので、窓掃除の負担感が思い切り下がる便利グッズです。

 

普段のお掃除で使うには、もったいない気がする時短化グッズも、大掃除のラストスパートの特別な相棒としては最適!

また、ラストスパートに掃除したいスポットは掃除の成果がわかりやすい場所でもあるので、年末以外の時期も来客前に掃除する場所としてもおすすめ。思い切って家電を買ってしまっても、年末だけでなく普段でも活躍してくれますよ。

ぜひ、時短化グッズを上手に使いながら大掃除を仕上げて、スッキリとした気持ちで新年を迎えてくださいね。

【おすすめ記事】

※ すぐ使える「収納」テク大特集!

※ 無駄なくスッキリ終わる「大掃除」3ステップ

「不要なモノを溜め込まない」暮らし術