GATTA(ガッタ) > Hair > くせ毛さん必見!美容師が教える「髪がまとまる」乾かし方のコツ
hair

くせ毛さん必見!美容師が教える「髪がまとまる」乾かし方のコツ

2018.12.23 21:30

くせ毛の悩みを抱えている女性は多いですよね。くせ毛は髪にボリュームが出るため、頭が大きく見えてしまいますし、髪がパサついて見えてしまいますよね。

そこで、美容師の野澤琢眞さんにくせ毛をケアする方法について聞きました。野澤さんいわく、くせ毛は普段のヘアケアでも抑えられる可能性があるそう! 毎日のドライヤーを工夫することが1番重要ということで、今回は“くせ毛をきれいにまとめる乾かし方のコツ”を教えてもらいましたよ。

#ヘアケア 記事もチェック!

 

乾かす前に必ずつけて!洗い流さないトリートメント

髪を乾かす前に必ずつけてほしいのが洗い流さないトリートメント。髪にうるおいを持たせてくれるだけではなく、髪を修復してくれる効果があるといわれています。くせ毛は髪のダメージが多いほど出やすくなりますので、洗い流さないトリートメントでケアしていきましょう。

特にオイルタイプの洗い流さないトリートメントはくせ毛を抑えてくれますのでお試しください。

 

ドライヤーの正しい使い方

ドライヤーはいうまでもなく“髪を乾かす道具”です。しかし、髪は乾けば良いというものではありません。髪を乾かしながらスタイリングしていけば、最後の仕上がりは見違えるほど良くなりますよ。

髪の毛をドライヤーで乾かす前に必ず乾いたタオルで頭皮と毛先をしっかり拭いてください。タオルで髪の水気をしっかりと取っておかないと、ドライヤーの時間が長くなってしまいますし、うまく乾かすことができないからです。

 

根元を先に乾かす

ドライヤーで髪を乾かす場合はまず、根元を乾かすようにしてください。

根元は1番乾きにくいということと、根元の髪をしっかりと起こすことが大切という2つの理由があります。根元が潰れてしまっている髪は毛先がはねやすくなってしまい、くせも出やすくなってしまいます。根元が立ち上がることで毛先が自然と内に入るようになり、結果、おさまりの良いスタイリングができます。

乾かす場合は根元の髪を指で軽くはさみテンションをかけながら乾かすと、うねりを多少緩和させられるので実践してみてくださいね。

 

毛先は上からキューティクルに沿って乾かす

根元を乾かし終えたら毛先を乾かしますが、根元を乾かした時点で毛先も80%ほど乾いています。毛先を乾かす場合は熱風をキューティクルに沿うように上から乾かしてください。

根元の髪は下から起こすように乾かして、毛先は上から抑えるようにするのがポイントです。

 

ドライヤーは毎日行うからこそ、正しい乾かし方を知ることが重要です。時間がない場合でもドライヤーの時間だけはしっかりと確保して、毎日のヘアスタイリングを楽しみましょう。

【おすすめ記事】

「ゴム1本でできる」簡単ヘアアレンジ6選

くせ毛さん必見!美容院でのオーダー方法

美容師直伝「潤い髪」をつくるヘアケア3つ

【画像】
※ puhhha、El Nariz、Svitlana Sokolova  /Shutterstock