GATTA(ガッタ) > Fashion > ぽっちゃり見え回避!最旬ニットで叶える「着痩せコーデ」集めました
fashion

ぽっちゃり見え回避!最旬ニットで叶える「着痩せコーデ」集めました

2018.12.20 20:30

ニットが手離せない季節が到来しました。しかし、ニットはボリュームのある質感なので、スタイルが悪く見えたり、着膨れしたり……なんてことも。

そこで今回は、旬のニットで叶える“細見え”コーデをご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:INして黄金バランスをつくる!

着やせコーデにしたいなら、この方法が簡単&楽チン! ニットの裾を“イン”することで、上下のバランスを“1:2以上”にしてみてください。

どんな風に着痩せして見えるのか、ニットの種類別に詳しくチェックしてみましょう。

(1)ケーブル編みニット

今大注目の“ケーブル編みニット”は、相性抜群の“ハイウエストパンツ”で黄金比をつくりましょう。洗練された大人カジュアルを楽しめますよ。

(2)ざっくりニット

今流行中の“ざっくりニット”は、ボリューミーな分、太って見えてしまうことも。そこで、裾をINして着痩せコーデを完成させましょう。

写真のようにふんわりスカートを合わせた“大人かわいいコーデ”もおすすめですよ。

 

2:シンプルで簡単!「コントラスト配色」で細見え

もったりしがちなニットも、パッと映える色と落ち着いた色を組み合わせる“コントラスト配色”なら、スッキリとした印象に。

たとえば、旬の“赤ニット”。一見とっても派手なファッションになってしまいそうですが、黒やネイビーのワイドパンツと合わせることで、カジュアかつ洗練された着こなしをつくることができるでしょう。

 

3:「ベルトをON」するだけで、着膨れを即解決!

手持ちのベルトでウエストマークすれば、おしゃれ度がUPするうえに、コーディネートにメリハリができて腰回りがすっきり。さらに、見た目の重心が下がるのを防止してくれます。

人気の“ゆったりニット”にこそ、ぜひベルトをONしてみてください。ビッグシルエットのニットはかなり着膨れしやすいアイテムですが、ベルトのおかげでスマートに見えますよ。

 

4:「Iライン」を意識すれば、細見え・こなれ見えが叶う

タイトスカートや細身のデニムで“Iライン”を意識したコーディネートも、スタイルUPが狙えるでしょう。

“ざっくりタートルネック”を使った“Iラインコーデ”は、おしゃれさんの間でも大人気です。ぜひ旬の着こなしを楽しんでみてください。

 

5:ちょっとした肌見せで「抜け感」をつくる

腕まくりをしたり、さりげない肌見せができるVネックを着たりすることで、コーディネートに“抜け感”をつくることができます。

この抜け感によって、モコモコしたニットを着ても着膨れしないコーディネートに仕上げられるでしょう。

ゆったり&ゆるっと着こなせる“オーバーサイズのニット”は、腕まくりスタイルと好相性! 華奢さが強調されるうえに、こなれ感も演出できますよ。

顔まわりをスッキリ見せるVネックを選べば、さらに細見え効果が期待できます。

 

6:この手があった!「ロングコート」を羽織るだけ

即効で着痩せを叶えるなら、大注目の“ロングコート”を使わない手はありません!

ニットファッションの定番ともいえる“白ニット”ですが、膨張して見えることも。しかし、写真のように真っ赤なコートを羽織ることですっきり見せることができるでしょう。

 

7:「小物」を効果的に使おう

バランスを調整する旬の“小さめバッグ”や、視線を上げる”ハット”、着痩せ&小顔効果につながる”ロングネックレス”などをコーディネートに添えて、スタイルアップを狙うのもよいでしょう。

シンプルな“ニット無地ワンピ”が人気の今季。旬の小物で自分らしい味付けをすれば、おしゃれ度もUPしますよ。

 

これからますます寒くなり、“ニット”の出番が多くなります。ぜひこの冬は、スタイル良く見えるコーディネートで、ニットを楽しんでください。

【おすすめ記事】

※ 「マフラー&ストール」巻き方9パターン

細見えを叶えるニットコーデ6選

スタイルアップを叶える「おしゃれ神テク」

【画像】
※ taniavolobueva 、Alena Vezza、Mauro Del Signore、Creative Lab、Luchino / Shutterstock.com