GATTA(ガッタ) > Bodymake > ヨガインストラクターが毎日実践する!「リンパマッサージ」のやり方
bodymake

ヨガインストラクターが毎日実践する!「リンパマッサージ」のやり方

2019.02.28 20:30

朝起きると顔がパンパン。二の腕のたるみが気になる。化粧ノリが悪い。これらに当てはまるときは、体に老廃物が溜まっているサインかも?

しかし、リンパマッサージなどのむくみ・老廃物ケアはやり方が分からないし……という方も多いはず。

そこで今回は、ヨガインストラクターのyuukaさんが毎日実践している“簡単リンパケア”を教えてもらいました。

#マッサージ 記事もチェック!

 

コブタオルを使うと簡単!

筆者がむくみや老廃物のケアをするときに使っているのが“タオル”です。薄めの長方形のタオルを結んで固めのコブにするだけ。

このタオルを使えば、ごろ寝しながらセルフマッサージができちゃうんですよ。

 

ごろ寝でできる自力マッサージ

(1)うつ伏せにねます。両ひじを床について上半身を軽く起こしましょう。

(2)右腕の下に左腕を通して伸ばします。

(3)腕の上に胸を乗せ、体の重みを使って腕をストレッチします。

(4)左右に体をゆすりながら、体の下にある腕を気持ちよく伸ばしていきます。

(5)反対側も同様に行います。

(6)痛くなければ、踏んでいる腕の下にコブタオルを置いて、体をゆすりましょう。少しずつコブタオルの場所をずらしながら行います。

 

鎖骨ケアでリンパを流す

鎖骨周りも、コブタオルを使えば簡単にリンパケアができます。

(1)鎖骨の下側のキワにコブタオルを当てます。

(2)軽く押し当てながら小刻みに動かしつつ、タオルを移動させていきましょう。

(3)まずは右鎖骨。そして左鎖骨の順番に行います。

(4)痛みがなければ、コブを鎖骨キワに当てたままうつ伏せになり、体重をかけて体を揺らながらほぐしましょう。

 

肩周りが凝っていたり、老廃物が溜まっていたりすると、最初は痛みがあるかもしれません。無理に押し付けないようにして、心地よい刺激を与えてくださいね。

【おすすめ記事】

お手頃なのに優秀「宅トレ」に使える100均グッズ

「お家1分ヨガ」で簡単ダイエットを目指す

たった30秒「ペタンコお腹」を目指すエクササイズ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(Sponsored)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」