GATTA(ガッタ) > Leisure > 今年こそ行きたい!海外の「年越しカウントダウン」おすすめスポット5選
leisure

今年こそ行きたい!海外の「年越しカウントダウン」おすすめスポット5選

2018.12.18 21:30

もう年の瀬。今年の年越しの予定は決まりましたか? 自宅など国内で年を越すのももちろんいいけれど、たまには海外のカウントダウンイベントに参加してみるのも楽しいかも。

そこで今回は、海外在住ライターである桑子麻衣子さんに、“海外での年越しカウントダウン”におすすめの場所を紹介してもらいました。

#海外旅行 記事もチェック!

 

1:超定番!人生に一度行くべき、ニューヨーク「タイムズスクエア」

年越しカウントダウンで有名な場所といえば、ニューヨークの『タイムズスクエア』! 超定番ですが、人生に一度は訪れたい年越しスポットです。

タイムズスクエアのあるマンハッタンでは、各地で花火が打ち上がったり、有名アーティストによる生演奏コンサートがあったりと大盛り上がり! まるで映画の中にいるような感覚になりますよ。

ちなみに、タイムズスクエアには毎年世界中からカウントダウンをするためにたくさんの人々が訪れます。早い時間からの場所取り合戦が必須。大変な作業ですが、一見の価値はあります!

 

2:日本から気軽に行ける!香港「ビクトリアハーバー」

日本から片道5時間。時差もマイナス1時間と、負担なく訪れることのできる、香港『ビクトリアハーバー』。ここもまた、おすすめのカウントダウンスポットです。

ビクトリアハーバーは、夜景でも有名なスポット。カウントダウンのときは、夜景+花火を楽しめるとあってさらに人気が高まります。

ビクトリアハーバーの花火は、場所によっては日本の花火よりも間近で鑑賞することができることも。迫力満点ですよ!

 

3:年越しもど派手!シンガポール「マリーナベイ」

旧正月(旧暦)を主とするシンガポールですが、年越しカウントダウンはあります! 日本でもお馴染みのホテル、マリーナベイ・サンズの目の前にある『マリーナ・ベイエリア』で毎年盛大なカウントダウンが行われます。

こちらの特徴は、ド派手な花火が打ち上げられるうえに、花火に合わせてマリーナベイ・サンズで光のショーも開催されること。花火とショーの競演は、カウントダウンにふさわしくとっても盛り上がります。

温暖な気候なので、寒さを気にせずカウントダウンを楽しめるのもうれしいポイントです。

 

4:世界遺産を眺めながらの圧巻の年越し!オーストラリア・シドニー

海場のカウントダウンをもうひとつ。それは、オーストラリア・シドニー。こちらでは、世界遺産のオペラハウスとハーバーブリッジを背にカウントダウンが体験できます!

花火のきらびやかな光に染まるオペラハウスとハーバーブリッジは非常に美しく、写真映えすること間違いなし。

シドニー湾ではクルージングもできるので、せっかくなら試してみてはいかがでしょうか。

 

5:低価格で年越しが楽しめちゃう!インドネシア・バリ島

バリ島の特徴は、“低予算で年越しが楽しめる”ということ。年末年始はどこの国もハイシーズンになり、飛行機はもちろん、ホテルもいつもの倍以上!なんてケースもざらです。

しかしバリ島なら比較的お値打ちに楽しめることが多いので、予算を抑えて海外に行きたい方におすすめ。気候も暖かいので、日本とは違った年越しができるでしょう。

 

せっかくの年末年始、そのときしかできない体験をしてみませんか?

ぜひ、みなさんの年越しカウントダウンの参考にしてくださいね!

【おすすめ記事】

※ トラベルライター直伝「あったかスポット」4選

竹富島の「究極おこもりステイ」が贅沢すぎる

絶対行きたい「インドネシアの絶景」3つ

【画像】
※ makoto.h、くにひろ王子、HIT1912、 MEzairi、Jay