GATTA(ガッタ) > Fashion > 日本初上陸デニムも!ROSE BUD展示会で見つけた「欲しいもの」リスト
fashion

日本初上陸デニムも!ROSE BUD展示会で見つけた「欲しいもの」リスト

2018.12.22 22:00

トレンドからベーシックまで幅広いアイテムが揃い、多くの大人女性に支持される『ROSE BUD』の2019年春夏コレクションの中から、編集部が見つけた“欲しいもの”をご紹介。

まだ外は寒いけれど、早くも春が待ち遠しくなるものばかりです。

 

日本初上陸!エコフレンドリーなデニム

「地球環境の持続可能性を考えエコフレンドリーな生地を使用し、環境に優しく動物実験をしていない製法で洗われている、それでいてリーズナブルなデニムを作りたい」そんな想いから生まれた『Boyish JEANS(ボーイッシュジーンズ)』が日本初上陸。(※日本では『ROSE BUD』のみで展開、2月下旬入荷予定)

ここ数年、耳にする機会が増えたエコファッションやエシカルファッションという言葉。「ただ“安い”とか“おしゃれ”ではない価値観で、モノを選びたい」そんな今の気持ちにフィットするのが、このデニム。シルエットも、ヴィンテージ感がありながら現代的でヘビロテ必至です。

 

ヴィンテージ好きの心を掴むエフォートレスルック

テーラードやミリタリーといったマスキュリンの象徴を、女性らしい品のあるアイテムへと昇華させたという今季の『CREOLME(クレオルム)』。

エフォートレスながらも一捻りあるデザインは、“ヴィンテージ好き”なファッションにこだわりを持つ女性にぴったり!

(※ 2月中旬入荷予定)

 

大人だからこそ着こなせるアンバランスなバランス

シルエットや紐使いが魅力的な『mici(ミチ)』のアイテム。とにかく可愛い。ベーシックに見えるセットアップも、紐の使い方次第で着こなしが変わるから、自分らしくアレンジすることが可能です。

ツヤ感のある素材と華奢な紐のあしらわれたドレスは、爽やかな色気を演出してくれそう。

シンプルだけどディティールにこだわりの詰まったブラウスは、普段のコーディネートにも取り入れやすいはず!

(※ 2月上旬入荷予定)

 

春は優しさ溢れるベージュ&ブラウンが気になる

もっぱらブラック派だった人のあいだでも、最近何だか気になるカラーとして挙げられるというのがベージュ&ブラウン。

ちょっと難易度の高いビスチェも、ベージュ系でまとめれば優しい印象に仕上がります。

春のマストアイテムであるジャケット(※セットアップ)だって、ブラウンを選べば最旬ルックに。

(※ 1月上旬より順次入荷予定)

 

アクセサリーもナチュラルカラーが気になる

ベージュ&ブラウンが気になる……という気持ちもあってか、シルバーの登場頻度が高かったアクセサリーも、ナチュラルなカラーに目がいくように。

2,900円(税抜)と、お手頃プライスも魅力的なクリアなべっこうのネックレスをつければ、それだけで一気にトレンド感をまとえるはずです。

 

連日の厳しい寒さに、冬を乗り越えられるのか不安……そんなときは、暖かい季節に“欲しいもの”のリストをつくって、眺めてみるものアリ!?かもしれません。

【Photo gallery】

【参考】

ROSE BUD

【おすすめ記事】

「マフラー&ストール」巻き方9パターン

細見えを叶えるニットコーデ6選

スタイルアップを叶える「おしゃれ神テク」