GATTA(ガッタ) > Beauty > 冬のカサカサ唇にはコレ!美容家が自腹買いした「優秀リップ」4選
beauty

冬のカサカサ唇にはコレ!美容家が自腹買いした「優秀リップ」4選

2019.01.05 20:00

冬本番となり、乾燥がますます気になる季節。潤いのないお肌も残念ですが、乾燥してカサついた唇も魅力を半減させてしまいますよね。

そこで今回は、美容家である杉本由美さんに“自腹買い”するほど、保湿力バツグンなリップを3つ紹介してもらいました。

1:SHISEIDO「モアリップ」

普段からケアをしていても、冬は空気が乾燥しやすいので唇の荒れなどに悩む方も増えますよね。唇の乾燥がひどくなると、ひび割れしたり皮がむけたりすることも。

そんなひどい唇の荒れに使ってみてほしいのが、SHISEIDOの『モアリップ』です。無香料、無着色で医薬品のリップクリームで、アラントインやビタミンEなどをはじめとする5つの成分が、荒れた唇にアプローチします。

チューブタイプですがそのまま塗れるので一般的なリップと変わらない使用感。事前のケアにも、荒れた唇のケアにも使えるリップクリームなので、これ一本あれば安心かも。

2:ジョンマスターオーガニック「リップカーム(バニラ)」

人気のリップといえば“ジョンマスターオーガニック”を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

そんなジョンマスターオーガニックの『リップカーム(バニラ)』は、唇の上をすべらせた瞬間とろけるようになじみ、うるおいある柔らかい感触へと導いてくれます。

ルリジサ種油やアマニ油の保湿成分が配合されており、一度つけると長時間持続するうるおいが期待できるのが魅力。

また、保湿ケアに加えてオーガニックアロマの香りが楽しめる点も特徴です。写真の“バニラ”タイプは、ラベンダーとバニラのほんのり甘い香りが絶妙に混ざり合っており、つければリラックスできそう。オーガニック認証成分USDA取得なので、しっかりこだわったケアを目指す方にはピッタリなリップクリームでしょう。

3:ニベア「モイスチャーリップ ビタミンE」

リップクリームの種類が豊富な“ニベア”で、保湿力として選ぶなら『モイスチャーリップ ビタミンE』ではないでしょうか。

シアバターやホホバオイルなどの天然由来の保湿成分が、乾燥を防ぎ潤いを届けてくれます。さらに血行促進効果の期待できるビタミンEも配合されているため、イキイキとした健やかな唇へと導いてくれますよ。

香りも控えめでメントールは無配合なので、リップクリームでメントールの刺激が苦手な方でも使いやすいタイプといえるでしょう。うるおいも持続するうえ、嫌なべたつきもないので口紅の下地としても使えるのも魅力!

4:ヴァセリン「ペトロリューム ジェリーリップ」

色々な保湿アイテムがとにかくコスパが良いと、SNSなどでもよく注目を集めているヴァセリンから、半透明のジェルで唇にするするとなじみ、ツヤやかさをプラスしながらうるおいをあたえてくれるリップをご紹介。

唇の保湿ケアに加えて、グロスのような仕上がりが叶う『ペトロリュームジェリー リップ』。みずみずしい唇を演出しながら、ガサガサの唇を回避できるのでおすすめ。もちろんお手頃なところも魅力です。

 

気温が一気に下がり、乾燥がより一層気になる季節。真っ先にカサついて荒れやすい唇のケアは早めに、そしてこまめに行うのがコツ。

ガサガサ唇で魅力半減!? なんてことを避けるためにも、早めの対策をしておきましょう。

【おすすめ記事】

ぷるぷる唇のために持っておきたい「リップ」

敏感肌さんにおすすめのクレンジング(Sponsored)

「左右非対称な眉」を整える3STEPテクニック

肌に優しい&優秀クレンジング!(Sponsored)

【画像】
※ SHISEIDO、ジョンマスターオーガニック、ニベア

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」