GATTA(ガッタ) > Hair > 毎日のトリートメントでこんなに変わる!? 美髪になれる簡単ケア習慣
hair

毎日のトリートメントでこんなに変わる!? 美髪になれる簡単ケア習慣

2019.02.20 20:30
出典: shutterstock

きれいな髪を維持するために、普段からヘアケアを頑張っている女性は多いはず。しかし忙しいしそんなに手をかけられないのも事実。

そこで今回は、美容師の野澤琢眞さんに、きれいな髪になるために毎日に取り入れたい“簡単ヘアケア”を教えてもらいました。

#ヘアケア 記事もチェック!

 

求めるものは髪の柔らかさ

きれいな髪とはズバリ“やわらかくしなやかな髪”。見た目に艶があったとしても、やわらかさがなければ髪質が良いとはいえません。

やわらかい髪は内側に、髪の主成分であるタンパク質が十分にあるということで実現します。

たしかに、タンパク質はもともと髪にあるものですが、カラーやパーマなどの薬剤を使う施術やコテやアイロンなどの熱処理によってだんだんと流失してしまうのです。

そのため、しっかりと外部からタンパク質を髪の内部に届ける必要があります。

やわらかい髪はアレンジがしやすく、最近トレンドの立体的なスタイルもつくりやすいですよ!

 

揉み込むことがポイント!トリートメントの付け方

髪の内部にタンパク質を届けるためにシャンプー後トリートメントを使うと思うのですが、その付け方に気をつけるだけで効果が変わってきます。

ポイントは手で揉み込むこと。

髪の水気を適度に切り、トリートメントを適量なじませたら必ず揉み込むようにしてください。

トリートメントは髪の隙間から栄養を髪の内部に入れ込むものなので、手で揉み込んだほうが浸透率がよくなり効果がより期待できます。

 

髪を乾かす前は「ミストタイプ」のトリートメントを

トリートメントには大きく分けてミストタイプ、クリームタイプ、オイルタイプの3種類があります。

このなかでも、粒子が細かく、髪の内部に浸透しやすい“ミストタイプ”のトリートメントがおすすめ。

髪を乾かす前にミストタイプのトリートメントをしっかりと付け、ドライヤーの熱を加えることで浸透率を高め、髪にやわらかさを与えてくれます。

毎日の習慣に取り入れれば、髪質改善も期待できるのでぜひ試してみてくださいね。

 

しなやかでやわらかい髪をつくる基本は、トリートメント。

その方法や使うものを間違えなければ美しい髪質を手に入れることができるはず。

毎日のヘアケアを習慣化させて、きれいな髪を手に入れてくださいね。

【おすすめ記事】

時短でできる「ショートヘア」スタイリング方法

美容師が教える「セルフ前髪カット」のコツ

美容師おすすめ2019年最旬「ボブスタイル」3選

コスパ抜群のシャンプー新登場!(Sponsored)

【画像】

※ Dmytro Zinkevych、puhhha、Yuliya Yafimik / shutterstock