GATTA(ガッタ) > Bodymake > 1分でできる!たるみ二の腕をキュッと引き締めるヨガポーズ
bodymake

1分でできる!たるみ二の腕をキュッと引き締めるヨガポーズ

2017.03.23 20:00
©GATTA

二の腕のたるみは肩甲骨を動かさない生活をしていることが原因のひとつと考えられます。背中を丸めた形のデスクワークや、運動不足の人は要注意。

そこで全国でレッスンを行うヨガインストラクターである筆者が、1分でできる二の腕をキュッと引き締めるヨガポーズを教えます。このポーズをすると、デスクワークで怠けた姿勢もシャキッとしますよ!

 

生活習慣をチェックしよう

肩甲骨と腕はひと続きになっていることから、肩甲骨を動かさない生活は腕を大きく動かさない習慣ともいえます。あなたの生活習慣をチェックしてみましょう。

・歩くときに腕を大きく振っていますか?

・1日のうち、両手を頭上より上に上げる回数はどのくらいですか?

・長時間のデスクワークの合間にリフレッシュとして体を伸ばしたりしていますか?

思い浮かべると、日常の中で“腕を大きく動かす動作”はあまりしていないことがわかります。

腕を動かす=肩甲骨をしっかり動かすという動作を意識的に行わないと、肩甲骨はどんどん凝っていってしまいます。その凝りによって血流が悪くなると、二の腕に老廃物やむくみが溜まってしまうのです。

ためしに握りこぶしをつくって脇の下や二の腕をほぐしてみてください。ゴリゴリしていたり、痛いと感じたら老廃物が溜まっている証拠です。

 

二の腕を引き締める「プールヴォッタナーサナ」

(1)床に座ります。両足は腰幅に、両腕はお尻の後ろに置いて指先をお尻側に向けておきます。

(2)お腹と腰を伸ばして、上半身が真っ直ぐになるようにしましょう。この姿勢を取ったときに、二の腕が軽く伸びている位置なるようにしてください。

©GATTA

(3)息を吸うタイミングで、足の裏で床を押し込みお尻と背中を引き上げていきます。このときあごは上げ、お腹からひざは一直線になるように意識してみましょう。

©GATTA

(4)さらに両肩甲骨を引き寄せて胸を開きます。

(5)この状態をキープして、5〜10呼吸しましょう。

このポーズをすると二の腕が引き締まるだけではなく、背中がシャキッとして姿勢も整います。

 

ちょっとした時間に脇をほぐすクセを

プラスαのケアとして、気がついた時に脇の下を指や拳でほぐすクセをつけておくと良いですよ。ご紹介したヨガポーズを取る前後や、バスタイム、朝や就寝前のタイミングが最適。

 

ちょっとしたことでも効果が期待できるので、コツコツ続けてみてくださいね。

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」