GATTA(ガッタ) > Interior > 0円でできちゃう!? 身近な素材で作る「クリスマス小物」3つのアイデア
interior

0円でできちゃう!? 身近な素材で作る「クリスマス小物」3つのアイデア

2018.12.04 22:00

12月に入り、ご自宅のクリスマスの飾り付けが気になるころですね。せっかくの年に1度のイベントですし、ツリーだけではなく、コーナーごとにクリスマス雑貨を飾って楽しみたいという方も多いと思います。

しかし、飾る雑貨を頻繁に買い足すわけにもいかず、なんだかマンネリ気味……と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、インテリアブロガーのsumikoさんに“身近にある自然素材を使って毎年の飾り付けに手軽に変化をつけるアイデア”を聞きました。

#インテリア 記事もチェック!

 

1:クリスマスの飾りの代表「松ぼっくり」

“松ぼっくり”は、ただ積み上げるだけでもクリスマスの雰囲気を醸し出してくれるおすすめ素材。

消毒などをすれば長く使うこともできますし、逆に毎年テーマカラーを変えて新たにペイントをすれば雰囲気の違ったクリスマスを演出できます。

すこし手間をかけて手作りを楽しむなら、こんな小さな“松ぼっくりのクリスマスツリー”もかわいいですよ。

 

2:「落ち葉」もペイントすれば華やかなオーナメントに

こちらは身近な場所で簡単に手に入る落ち葉ですが、ペイントしたりネイル用のラメ素材などを使ったりして加工すると一変。

ガラリと雰囲気が変わって、華やかさを添えるクリスマスのディスプレイグッズになります。

 

3:白くペイントすれば「小枝」だって簡単にクリスマス風

さらには、こんな何の変哲もない小枝も、粉雪が積もったイメージでペイントするだけで、ナチュラルにクリスマス風に仕上がります。

また、ぶら下げるだけの簡単なディスプレイなら、スペースを取らないので気軽に取り入れられますよ。

 

気がつくと嵩張りがちなシーズングッズ。むやみやたらと新しいグッズを購入するのは避けたいものです。

このように、手に入れやすい自然素材にひと手間かけて、今年ならではのアクセントを加えるだけでも、いつもの飾り付けに変化がうまれます。どれも簡単なのでチャレンジしやすいですね。

【おすすめ記事】

※  すぐ使える「収納」テク大特集!

無印良品の「生活をラクにする優秀グッズ」

「ゴチャゴチャ部屋から卒業するコツ」とは?