GATTA(ガッタ) > Hair > 憧れはツヤ髪!美容師が教える冬でも美髪をつくるスペシャルテク3つ
hair

憧れはツヤ髪!美容師が教える冬でも美髪をつくるスペシャルテク3つ

2018.12.05 22:00

冬の大敵といえば“乾燥”です。乾燥した髪は見た目も良くありませんし、ダメージを受けやすい状態だといわれています。乾燥するといわれている冬も、ヘアケアをしっかりとして乾燥から髪を守りツヤのある美しい髪を手に入れたいですね。

今回は、美容師である野澤琢眞さんにそんな季節におすすめのスペシャルテクニックを聞きました。

#ヘアケア 記事もチェック!

 

1:冬用のトリートメントを選ぶ

日本は、夏は湿気が多く冬は乾燥するという1年で全く違う気候を繰り返していますね。

湿気がある時期は、髪がうねりやすくボリュームが出すぎてしまう印象があるので、ボリュームをおさえるためのトリートメントを選ぶ必要があるといわれています。逆に冬は湿気は目立ちませんが乾燥を感じるので、保湿効果のあるトリートメントを使い乾燥を防ぎたいですね。

具体的には、夏は粒子の細かい“ミストタイプ”、冬は保湿効果の高い“オイルタイプ”を選ぶと美髪に近づけることができると思います。

 

2:ドライヤーの熱風でキューティクルを閉じる

髪をドライヤーで乾かすのはとても大事だとよくいわれています。熱風をしっかりとあてることで髪のキューティクルが閉じ手触りを良くしてくれます。ドライヤーで1番注意してほしいのは髪に当てる角度。

ドライヤーは髪に対して上斜め45度からあてることをおすすめしています。この角度であてるとキューティクルがより閉じやすくなり髪を傷めにくい状態にする可能性が高くなります。

 

3:暖色系のカラーでツヤ髪に見せる

髪はカラーリングで見た目のイメージがだいぶ変わります。

冬におすすめのカラーはレッド、ピンク、ヴァイオレットなどの“暖色系”。暖色系のカラーはツヤ髪に見せることができますし、寒い冬の間はその名の通り暖かい印象を与えてくれるのでこの季節にはぴったりなカラーといえます。

美容室には、カラー剤の中に混ぜるタイプのトリートメント(カラーイントリートメント)もありますので、この季節は特に選びたいメニューですね。

 

季節が変わり髪の悩みも変わってくると思います。しかしヘアケアを季節に合わせて行い、工夫すれば、どの季節でも心配はありません。これからはイベントが多い季節です。ぜひ、きれいな美髪でたのしく過ごしてくださいね。

【おすすめ記事】

「やってはいけないNGヘアケア」3つ

やりがちな「NGシャンプー法」3つ

ボブヘアで今っぽヘアアレンジ!10選

【画像】
※ FotoDuets / Shutterstock