GATTA(ガッタ) > Fashion > 【150cm台コーデ】大注目「ロングコート」が絶対似合う正解コーデ5選
fashion

【150cm台コーデ】大注目「ロングコート」が絶対似合う正解コーデ5選

2018.12.03 20:30

本格的な冬がはじまり、気になるのは“今年のコートのトレンド”ではないでしょうか。

なかでも大注目なのが、“ロングコート”。しかし、背が低いとバランスをとるのが難しいイメージが……。

ところが、ロング丈は、Iラインをつくる小柄さんの強い味方になってくれます。そこで今回は、“ロングコート”を使った正解コーデをご紹介します。

#ファッション 記事もチェック!

 

1:明るい色のコート×メリハリのある配色

NGコーデ:暗い色のコート×同系色カラー

正解コーデ:明るい色のコート×メリハリカラー

出典:DKSStyle / Shutterstock.com

小柄さんにとって、ダークな色のロングコートは、重い印象になるのでNGです。明るい色を使って軽やかな印象を目指しましょう!

また、コートの下や小物の配色は、同系色よりメリハリカラーを使うことで全体が引き締まり、スタイルアップ効果が狙えますよ。

出典:DKSStyle / Shutterstock.com

なかでもイチオシは、“白コート”です。どんな着こなしも上品に格上げしてくれ、色合わせしやすくておすすめですよ。

 

2:トップスイン×細身のボトムス

NGコーデ:トップスの裾全部出し、ふんわりスカート、ロングのワイドパンツコーデ

正解コーデ:トップスイン(or前だけイン)、細身のパンツ&タイトスカートコーデ

出典:Mauro Del Signore / Shutterstock.com

トップスの裾を出したコーデは、着膨れの原因になったり、全体のバランスが崩れたりするのでNGです。

また、ボトムスも“ふんわりスカート”や、“ワイドパンツ”をついつい合わせがちですが、これもNGといえるでしょう。

出典:Mauro Del Signore / Shutterstock.com

トップスは、短めの丈のものを選んだり、インしてコンパクトにしたりすることで、視線が上にいき、すっきりまとまります。

ボトムスは、“細身のスキニー”や“タイトスカート”などを合わせましょう。

 

3:コート裾から足もとの間は「すっきり」が合言葉!

NGコーデ:ロング丈のワイドパンツ、コート丈より長いスカートコーデ、ムートンブーツ

正解コーデ:足首見せ、コート丈より短いスカートコーデ、ヒール、ソックス&ニーハイブーツ

出典:DKSStyle / Shutterstock.com

ロングコートに、ワイドパンツやロングスカート、ロングワンピースを合わせると、せっかくの細い足首を覆ってしまうことも。“寸胴コーデ”の原因になりかねません。

出典:DKSStyle / Shutterstock.com

そのため、パンツはクロップド丈やロールアップにしてみましょう。また、スカートやワンピは、コート丈より短いものを選んで足首を出すこと。こなれ感が出ておしゃれな印象になりますよ。

このとき、“ヒール”でバランスをとると、さらにスタイルUP効果が期待できます!

出典:Creative Lab / Shutterstock.com

一方、ブーツなら、“ムートンブーツ”は寸胴に見えるのでNGです。すっきり見せてくれる旬の“ソックスブーツ”や“ニーハイブーツ”を選んでみてください。

 

4:クラシカルなロングコートは「ベルト」をON!

NGコーデ:前開き

正解コーデ:ベルトでウエストマーク

出典:DKSStyle / Shutterstock.com

羽織るだけで大人シックに仕上がる“ガウン・トレンチ風”や“襟が大きい”コート類。

便利でおしゃれなアイテムですが、前を開けたままだと、なんだか“コートに着られた感”が出てしまうので避けた方がいいでしょう。

出典:DKSStyle / Shutterstock.com

“着られた感”を出さないためには、ベルトをONしてコーデにメリハリをつくりましょう。着膨れ防止も狙えるうえに、腰が高く見えて脚長効果も期待できます。

 

5:コートには、大流行中の「小さいバッグ」が似合う

NGコーデ:トートバッグ、A4サイズバッグ、リュック

正解コーデ:小さいバッグ

出典:DKSStyle / Shutterstock.com

ロングコートに似合うバッグは、大人気の“小さいバッグ”です。大きいと重心が下がるので、バランスが悪くなり重たい印象になりやすいでしょう。

出典:DKSStyle / Shutterstock.com

“ショルダーバッグ”や“チェーンバッグ”は、ひもの長さを少し短くすると目線が上に集まり、すらっとした印象を与えられるでしょう。

 

着こなし方、選び方次第で、ロングコートは小柄さんの強い味方になってくれます! ぜひこの冬は、トライしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

すらっと美脚に見せる「流行コーデ」6選

2018年冬「大人が着るべき」主役級コート

オンオフ使える「優秀アウター」7選

【画像】
※ DKSStyle、Mauro Del Signore、Creative Lab / Shutterstock.com