GATTA(ガッタ) > Hair > 頭が大きく見える!? 美容師が教えるショートヘアのNGスタイリング3つ
hair

頭が大きく見える!? 美容師が教えるショートヘアのNGスタイリング3つ

2018.12.04 21:00

今年はショートヘアが流行しています。ショートヘアの場合、ロングヘアより顔や頭の形が分かりやすいので、似合うバランスでスタイリングしておきたいですよね!

そこで今回は美容師である宮川勇人さんに、ショートヘアでやりがちなNGスタイリングを3つ聞きました。

#ヘアアレンジ 記事もチェック!

 

NG1:ハチが張っている

ショートヘアに限らず、ヘアスタイルをつくる際にできれば避けたいのが、頭が大きく見えてしまったり、四角いフォルムになってしまったりすることです。

日本人の頭の形の多くはハチ周りの髪が広がっていると、頭が大きく見えたり四角く見えたりしてしまう方が多いため、ハチ周りをボリュームダウンさせたほうが、バランスが良いとされています。

ハチ周りのボリュームダウンのポイントは、お風呂あがりのドライヤー。ハチ周りの根元に上から風を当てて、しっかりボリュームダウンさせましょう。

 

NG2:スタイリング剤をつけない

ベタベタした質感が嫌いな方もいらっしゃるとは思いますが、少量でも良いので毛先を中心につけておくと、毛流れがきれいにみえます。逆にスタイリング剤をつけないと、毛先が広がってしまい、頭が大きく見えてしまう可能性がありますよ。使うスタイリング剤はオイルタイプのものや、やわらかく伸びの良いファイバー系のワックスなど、つけても手ぐしが通るものを選びましょう。

 

NG3:コテやアイロンで毛先を巻きすぎる

直毛の方など、動きが出にくい方には巻くことをおすすめしていますが、巻きすぎには注意が必要です。特に、毛先を巻きすぎてしまうと、顔まわりにカールがたまって、顔が下ぶくれにみえてしまいます。すこしやわらかく動くくらいが、今のショートヘアのトレンドなので、かるくすべらせるくらいで終わりにしましょう。

 

ショートヘアはカットがもちろん1番大事ですが、スタイリングで台無しにしてしまうこともあります。やりがちなNGスタイリングをやらないようにして、ショートヘアをたのしんでくださいね!

【おすすめ記事】

「やってはいけないNGヘアケア」3つ

やりがちな「NGシャンプー法」3つ

ボブヘアで今っぽヘアアレンジ!10選

【画像】
※  Maryna Pleshkun / Shutterstock