GATTA(ガッタ) > Beauty > 100均で買えるもの多し!手軽に使える「プチプラ保湿アイテム」活用術3選
beauty

100均で買えるもの多し!手軽に使える「プチプラ保湿アイテム」活用術3選

2018.12.03 20:00

肌の乾燥が気になる冬。屋外はもちろんのこと、エアコンが効いた室内も“湿度”が低く、お肌の水分が奪われやすい環境にさらされています。

肌の乾燥によって肌トラブルが増えやすいのはもちろん、将来のシワにつながってしまう恐れも……! 冬はたっぷり保湿をしたいものですよね。

新しい保湿アイテムを取り入れるのもよいですが、手持ちのスキンケアアイテムをもっと効率よく使いたいですよね。そこで頼りになるのがプチプラアイテム。

今回は、エステティシャンの坂本雅代さんに、乾燥する冬に大活躍間違いなしの“プチプラ保湿アイテム”を教えていただきました。

#保湿 記事もチェック!

 

1:かかとには「シリコンカバー×ワセリン」

冬はタイツやソックスを履くことが多いため、サボりがちな“かかとのケア”。しかし、乾燥しやすい冬こそしっかりとケアしておきたいですよね。

素足に自信が持ちたいときにおすすめなのが、“シリコンカバー×ワセリン”のセット使い。

定期的な角質除去ももちろん必要ですが、お風呂上がりに保湿剤を塗ってかかとカバーをつけておけば、じんわり蒸されて、ふっくらかかとを目指すことができるでしょう。

他人にかかとを見られることが少ない冬ですが、ストッキングの伝線防止のためにもしっかりケアしておきたいですね。

 

2:顔には「シリコンマスク×圧縮シートマスク」

効率よく化粧水をつけるには、シートマスクの活用が便利。圧縮シートマスクに化粧水をたっぷり浸し、顔にのせましょう。100円ショップでも手に入りますよ。

筆者は、豆皿にシートマスクを置き、滴るほど化粧水を浸して使っています。化粧水はプチプラのものを惜しみなく使うのがおすすめです。

さらにシリコンマスクをつけると、ラップ効果も期待できますよ。お風呂上りにセットすると、ドライヤーの風による顔の乾燥も防ぎやすいので便利です。

 

3:唇には「医薬品リップ×ガーゼマスク」

唇が切れたり、荒れたりしやすい人におすすめなのが、資生堂『モアリップ』。医薬品のリップで、筆者が個人的にとても頼りにしている唇ケアアイテムです。

唇の乾燥が気になるときや、夜のリラックスタイムなど、リップとガーゼマスクで乾燥ケアをしています。

このマスクは表が綿、内側がガーゼでできています。使い捨てマスクに比べて肌のあたりが優しく、立体マスクのため直接唇が触れず、呼気の蒸気でしっとりします。間食防止にもなっていいですよ。

 

すべてプチプラアイテムですが、あるとないとでは大きな差が出るほど、乾燥ケアに役立つものばかり。どれも100円ショップでも手に入るものばかりなので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

すぐ試せる「小顔見せメイクテク」3つ

「1,500円以下プチプラコスメ」3選!

美容ライターが教える「ベースメイク」のコツ

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からだの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」