GATTA(ガッタ) > Interior > たったコレだけ!? プロが教える面倒くさい掃除をラクにする方法とは
interior

たったコレだけ!? プロが教える面倒くさい掃除をラクにする方法とは

2018.12.03 21:30

日々の暮らしで、避けることのできない掃除。面倒くさいと感じることも多いですが、掃除のしやすい環境を整えておくことで、少しはラクになることもあるはずです。

そこで今回は、そんな面倒くさい掃除をラクにするためのポイントを、整理収納アドバイザーのmaikoさんに聞きました。

#お掃除 記事もチェック!

 

掃除道具を手に取りやすく

“面倒くさい”という印象の掃除ですが、掃除をはじめるハードルをすこしでも下げるためには、掃除道具を手に取りやすくしておくことがおすすめです。たとえば、収納スペースの中でも、奥に置くのか手前に置くのかだけでも、取り出しやすさは違うはず。なるべく掃除をはじめるまでのアクションの数を少なくすることで、掃除へのハードルが下がります。

また、気づいたときにサッと掃除できるように、掃除する場所の近くに道具をスタンバイさせておくことも良い方法です。たとえば、ホコリの溜まりやすい棚まわりにハタキやハンディワイパー、ソファやカーペットの近くに粘着カーペットクリーナーをスタンバイさせておくと、気づいたときにすぐ手にとって掃除することができます。

 

部屋を掃除しやすく

掃除をすこしでもラクに済ませるためには、部屋を掃除しやすい状態にしておくことも大事なことです。

たとえば、床に置いてあるものが少ないだけで、掃除機のかけやすさは違いますよね。また、棚の上などに置いてあるものが少ないと、掃除もしやすく、ホコリもたまりにくくなります。インテリアとして飾っている雑貨も、ホコリをかぶっていては魅力がなくなってしまいます。モノが多ければ、その分掃除の手間が増えてしまうので、インテリアと掃除のしやすさのバランスが取れた部屋にしておくことも、大切なポイントです。

 

家電に頼る

忙しい毎日で、ゆっくりと掃除の時間を確保するというのはなかなか難しいもの。そんなときには、効率よく掃除できる家電に頼るのも1つの方法です。高性能の掃除家電は、掃除の負担を軽くしてくれます。今や、ロボット掃除機などのスイッチ1つで全部おまかせできる家電も、手の届かないものではなくなりました。

掃除の時間を省略できることは、忙しい暮らしの中では価値の高いことです。家電に頼ることに罪悪感を持つ必要はないので、生活スタイルに合わせて使えるものがある場合は、積極的に取り入れてみるのも良いかもしれません。

 

面倒くさい掃除ですが、ポイントを押さえて、すこしでもラクにできるようにしたいものです。ぜひ、できることからはじめてみてくださいね。

【おすすめ記事】

すぐ使える「収納」テク大特集!

※ 無印良品の「生活をラクにする優秀グッズ」

※ 「ゴチャゴチャ部屋から卒業するコツ」とは?