GATTA(ガッタ) > Beauty > 一重さんには逆効果かも!? 美容ライターが教えるやりがちなNGアイメイク
beauty

一重さんには逆効果かも!? 美容ライターが教えるやりがちなNGアイメイク

2018.11.29 21:30

メイクをする方なら誰でも、アイメイクについていろいろな悩みを抱えていますよね。一重さんの場合は、“もう少し目の縦幅がほしい”、“二重さんのような大きいパッチリアイにあこがれる”……と思っている方も多いと思います。そんな思いをもつ一重さんは、目を大きく見せるためのメイクを日々、研究しているのではないでしょうか。実は、そんな一重さんに知っていて欲しい、NGアイメイクがあるのです。

今回は、美容ライターである筆者が、どのようなNGメイクがあるのか、改善ポイントをお伝えしながらご紹介します。

#メイク 記事もチェック!

 

NG1:明るい色だけで仕上げるアイメイク

まずは、一重さんの場合は必ず“締め”のカラーが必要です。トレンドのナチュラルすっぴん風メイクは清潔感があり、上品なイメージに仕上げられるため取り入れている方も多いと思います。しかし、一重さんの場合は本当のすっぴんのように見えてしまい、目元がぼやける可能性が……。

範囲は広くなくてもいいので、濃いブラウンのアイシャドウを使って、アイメイクを必ず引き締めるようにしましょう。目を開けたときに、やや見えるぐらいがちょうどいいですよ。ナチュラル風に見せたい場合は、肌の色よりやや暗いぐらいのナチュラルなブラウンを使ってみてくださいね。

 

NG2:アイラインを引いて、すぐに目を開ける

筆者が、一重さんにアイラインを引く場合、目を開けたときに見えないのでやや太く引くようにしています。ご自身でアイラインを引くときも、このようにしている方は多いですよね。

その際に1つ気を付けたいのが、アイラインが乾かないうちに目を開けてしまわないようにすること。これをしてしまうと、もう1度目を閉じたときにアイラインがにじんでしまいます。まばたきするときに、大きくにじんでしまっていると、せっかくのきれいなメイクも台無しになってしまいますので気を付けましょう。

 

NG3:アイラインやアイシャドウで目を大きく見せようとする

やはり目を大きく見せるために力を入れるのは、アイラインやアイシャドウですよね。ですが、一重さんで1番簡単に大きく目を見せるアイテムは、実は“ビューラー”と“マスカラ”なのです!

まつ毛をビューラーでしっかり上げて、マスカラで1本1本の存在感を出すだけで、パッと目を引くような大きな目にみせることができます。ぜひ、一重さんは自分の目のカーブに合うビューラーを探し、長さとボリュームをどちらも出すことができるマスカラを探してみてくださいね!

 

普段のメイクから大きく変えず、すこし工夫したり、足したりするだけで印象はガラッと変わります。一重に悩んでいる方は、ぜひ実践してみてくださいね。

【おすすめ記事】

すぐ試せる「小顔見せメイクテク」3つ

「1,500円以下プチプラコスメ」3選!

美容ライターが教える「ベースメイク」のコツ

スポーツの秋!この季節ケアを忘れがちな「隠れ乾燥ポイント」とは(PR)

【画像】
※ Pavel Ryabushkin、Malyugin、popcorner、Vladimir Gjorgiev / Shutterstock