GATTA(ガッタ) > Bodymake > 「冬太り」を回避せよ!代謝UP×全身引き締めを目指す簡単ヨガポーズ
bodymake

「冬太り」を回避せよ!代謝UP×全身引き締めを目指す簡単ヨガポーズ

2018.12.07 22:00

秋冬になって肌の露出が減ると「気が緩んで、最近全然運動していないかも……」という方も多いのではないでしょうか?

筋肉量が減ると、同時に代謝も下がりやすいので、冷えたり太ったりしやすい体になる恐れが。

そこで今回はヨガインストラクターのNATTYさんに、“代謝UP×全身引き締め”を目指すヨガポーズを動画とともに紹介してもらいました。

お家で簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

#ダイエット 記事もチェック!

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)まずは両足を揃えて立ちます。

(2)両手を上げて軽くお腹を背中の方に引き込み、息を吸って背骨を伸ばし、吐きながらお尻を斜めうしろの方に引きます。

(3)このときにひざがつま先より前に出ないように保ちましょう。

(4)胸の前で手を合わせたら息を吸って、吐きながら足はそのまま、体を左にねじり、右のひじを左のひざに引っ掛けて、目線を斜め上の方に持っていきます。

(5)このときひざの位置がずれないように、両手は体の真ん中を保つようにしましょう。

(6)数呼吸したらゆっくりと体を正面に戻し、反対も同様に行います。

 

ポーズをとるときのコツ

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・肩や首周りの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態でポーズをとりましょう。

・ひざの位置が変わりやすいので、位置を確認しながら行いましょう。

・合掌の手の親指を胸の真ん中につけておくと、手の位置がずれにくいです。

・背中は丸くならないように、おへそからのねじりを意識しましょう。

・バランスがとりづらい方は最初から深くねじらなくて大丈夫です。

 

ヨガ的おすすめポイント

上半身、下半身どちらも使う“ねじった椅子のポーズ”です。

太ももを引き締め体幹を使いながらポーズを保持し、まるで空気椅子のような状態でねじることでお腹にアプローチできるでしょう。

 

少し難しいと感じる方もいるかと思いますが、焦らずゆっくり丁寧に、深い呼吸を入れながら行ってみてください。

続けることで体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

寝る前30秒からの「だるだるお尻ケア」!

運動が苦手でもできる「美脚」ケア

「熟睡したい日」に試したい夜ヨガ

※ 限定アイテムでクリスマス気分を盛り上げて!「自分へ贈るプレゼント」今年はこれで決まり(PR)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。